美容・健康

「脚やせ」に最短!モデルやエスティシャンに聞く!脚やせの秘訣公開!

脚やせ 画像

スレンダーでありながら、メリハリのついた美しいシルエットの脚には誰でもあこがれちゃいますよね。

モデルさんやタレントさんの美しい脚!けれどそんな脚をゲットするには実は秘訣があったのです。

ここではそんな脚を手に入れたいというあなたにエスティシャンにも聞いた秘訣を全て公開しちゃいます。

では、美しい脚って?

美しい脚・・・そんな言葉に何を思い浮かべるでしょうか。いま話題の美脚のタレントである西内まりあさんの脚でしょうか?
確かに健康美あふれながらにスレンダーな美しい脚の持ち主ですよね。
うらやましいと思っている方も多いはず。けれど彼女にだってもちろんその脚をキープし続ける努力は必要なのです。そしてそれを行っているのです。

話は戻ってじゃあ、美しい脚の「定義」ってあるのでしょうか。あるのです。それは両脚をそろえて立った時
「太もも、膝、ふくらはぎ、くるぶし、つま先の5つが両脚をそろえて立っても、くっついている」
そして
「太ももの付け根、太ももと膝の間、膝とふくらはぎの間、ふくらはぎと脚首の間の4つが開いている」
という状態になる脚を美しい脚と定義されているのです。早速姿見の前で脚をそろえてみましょう。そのうちの何かが欠けている場合、もしかしたら筋力が不脚していたり、脂肪が付きすぎていたり、むくみがあったり等が考えられ、またO脚やX脚の可能性もあります。

残念ながら・・・という方でも!美脚を手に入れる!

残念ながら「私の脚は『美しい脚の定義』に当てはまらなかった!」とお嘆きのあなたも、あと3か月で美しい脚を手に入れましょう。まず脚の太り方をタイプ別に見ていきましょう。

むくみ

この脚が太って見える「むくみ」は、デスクワークをしている方に多く見られます。なおかつ冷え性なのに靴下を履かず素脚で過ごしていたり、水分をとりすぎでもあまりトイレに頻繁に行かない、冷たいものが大好き、という方に見られる傾向なのです。
ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれることをご存知でしたか?血液を送るポンプの役目を、ふくらはぎも担っているのです。ふくらはぎの筋肉がよく働けば全身の血行もよくなり、全身のシェイプアップや美肌にもつながるのです。
ですから冷えなどにより血流が滞れば、老廃物も滞りがちになり、筋肉の動きも悪くなり、さらに筋力も衰えていきます。筋力が弱くなることからむくみやすくもなり、またセルライトもできやすくなってしまいます。

筋肉

筋肉がついている場合は、「運動しやすい」というイメージがわきやすいのですが、実は最も痩せにくいのがこの筋肉太りなのです。
筋肉がついて太っている場合、筋肉の層と脂肪の層が重なり合い、まずはこの筋肉を「柔らかくする」ことから始めなくてはなりません。
触ってみて弾力があればまだいいのですが、カチカチと硬い場合、なかなか厄介な太り方と言えます。
日常的にヒールの高い靴を履きがち、運動をしていたもしくは今もやっている、早脚になりがちな癖がある、そんな方に多く見られます。運動のためと自転車のギアを重めに設定して、長時間走るなども残念ながら「脚やせ」には逆効果です。
また「私、特に運動なんてしていないけど?」という方はもしかしたら歩き方が正しくない可能性もあります。
「痩せにくい」と案内しました。確かに最も厄介な太り方がこのタイプなのですが、大丈夫です。解消法はあるのです。それは以下に詳しくご案内しますね。

脂肪

やはり太っていると脚にも当然脂肪はつきやすくなってしまいます。傾向としては甘いものが大好き、脂肪分の多いものを日常的に食べる習慣がある、あまり運動が好きではないという方がこのタイプです。
ですが、軽めの運動で脚やせに成功しやすいのもこのタイプだと言えるのです。脂肪ですから、カロリーコントロールや、さきにあげた軽めの運動で脚やせを実現しやすいのです。その改善策も、のちにご案内しますね。

3か月で!タイプ別「脚やせ法」

タイプ別の脚やせ方法をご案内します。まずはご自身がどんなタイプなのか見極めてから始めましょう。判別法を以下にあげます。

脚の太り方判別法

「むくみ」は?

特徴は夕方になると靴が窮屈に感じたり、特に歩いたというわけでもないのに脚にだるさを感じたり、太ももを押してみて、そのくぼみが戻るのに時間がかかる、たっぷり寝た朝もむくんでいる感じがあるという特徴があげられます。

「筋肉」は?

見た目も筋肉質な感じがあり、ハードな運動の経験がある、もしくは現在もしている、そしてヒールで街を早脚で歩くことが日常的ということに心当たりがある方に多く見られます。

「脂肪」は?

脚、特に太ももを多くつまめる、脚のフォルムにあまりメリハリがない、特に太ももの裏側に脂肪がついていて、脚に力を入れてみても特に筋肉が浮き出てこないなどの特徴です。

さあ、3か月で美脚を目指しましょう。タイプ別の「脚やせ法」です!

むくみタイプ ―ストレッチ―

むくみには何よりも血流をよくし、リンパの流れを滞らせないことが大切です。むくみを放置するとセルライトまでできてしまう可能性も大なのです。
太ももを雑巾を絞るように両手でつかんでみて、そこに「ぼこぼこ」が浮かんでくるようでしたら、それはセルライトができてしまっているのです。
そんな「むくみタイプ」には、なんといってもストレッチが有効です!体内の水分が多く、その上代謝が悪いことからむくみは起きやすくなります。
滞ったリンパ、水分などが脂肪細胞と絡み合ってしまうとできてしまうのが「セルライト」です。関節や骨などにあるリンパ節には老廃物もたまりやすいので注意が必要です。
むくみに対して摂取したい食べ物はバナナがおすすめです。手軽に食べることができますよね。ココナッツも有効です。ココナッツウォーターを日常的に取り入れてもいいかもしれないですね。なぜそのような食べ物がおすすめなのかというと、利尿作用を促す、「カリウム」が豊富だからなのです。
そしてまた長時間デスクワークをしていると、肩などももちろんですが、脚が「凝ったな」と感じることはありませんか?そんな時は軽いストレッチも有効です。オフィスで派手なストレッチをできなくても、椅子に座ったまま両脚のつま先を宙に浮かせ、交互に脚首を上下させるなどしても気持ちのいいものですよ。
そして入浴中もしくはお風呂上りにストレッチをしてみてくださいね。お風呂上りは血流もよい状態で、ストレッチの効果がよりUPします。

むくみタイプの脚やせストレッチ

脚を伸ばすことを意識して行ってみてください。
このようなストレッチなら「寝る前にちょっと」や、「朝起きて少し」など手軽に行えますよね。
また、短時間で済むので続けやすいです!
おそらくこちらを2~3回やったからといって効果は期待できないでしょう。
「脚やせ」には「続けること」がまず第一なのです。簡単で短時間、身近にできるこちらや、ほかのストレッチもそういうポイントを押さえておくと、より続けやすいため効果的ですよ。

筋肉タイプ ―マッサージ―

まずは今までより低いヒールにしませんか?
そして筋肉タイプの場合は、その硬くなり脂肪と重なり合った筋肉を柔らかくすることから始めましょう。
最初にしていただきたいのは、ヨガやティラピスを取り入れることです。すると徐々に筋肉の層が柔らかくなっていき、落としやすくなっていくのです。
その上でウォーキングや軽いジョギングなどをすると大変効果的で、短期間で「脚やせ」が可能になっていきます。
そして「筋肉タイプ」にマストなのは「マッサージ」なのです。血流をUPさせることがポイントです。
また筋肉タイプも、むくみタイプと同様、お風呂でもマッサージ、できればお風呂上りにもマッサージをしてみてください。何も難しく考えることはなく、1日5分のセルフケアでも解消できます。大事なのは「下から上へ」ということを1番に心がけてください。なぜかというとリンパや血流は上から下へと流れやすくなっているのです。そのことから、その滞りを解消するために「下から上へ」なのです。また膝の裏には血流を刺激するたくさんのツボがあります。そこをマッサージの際に刺激しても有効です。
摂取したい栄養素は、ビタミンB群です。大豆食品や豚肉などにも多く含まれ、割と摂取しやすい栄養素です。日常的な飲み物に豆乳を加えてみてもいでしょう。ビタミンB群は脂肪の代謝を促す効果があるのです。

ヨガ

まずは筋肉をほぐしてほしい、ヨガのご紹介です。
こちら、初めは動作が難しく感じられるかもしれませんが、慣れてみると簡単です。
多くのモデルさんもエクササイズとして、ハードなトレーニングも行っていることから、さらに加えてヨガを取り入れている方も多そう。
筋肉で太く見える「筋肉タイプ」はこんな風にヨガでまずは筋肉をほぐしてみてください。
呼吸法も意識して行ってみてくださいね。やってみると下半身が軽く感じられることに驚くはず。気持ちよくヨガを行ってみてください。
またこちらも5分やればいいだけだから、続けやすい!やっぱり継続は力。短時間&簡単はやっぱり大事なのです。

マッサージ
BODYSHOPのマッサージオイル


出典 : http://www.the-body-shop.co.jp/shop/g/g244978/
こちらでマッサージを行ってみても。レモングラスとユーカリの香り。きっとフレッシュな気分になれます。
こちらBODYSHOPも推す、本格的なマッサージオイルです。
オイルを使わないでマッサージを行うと、摩擦や刺激を与え、肌に良くない面もあるので、マッサージの際にはこんなマッサージオイルを使うのもおすすめです!
お風呂上りなどリラックスして行ってみてください。
乾燥しやすい脚も、オイルでマッサージすればしっとりとした感触に。これもうれしいポイントですよね。
アロマも楽しめて、「脚やせ」も手に入れることができるから、ぜひ使ってみてくださいね。

ツボ

おすすめのツボが2点あります。
1点目は、手を下してみてください。すると中指が当たる場所がありますよね。そこを押してみてください。「イタ気持ちいい」と感じませんか?そこが「風市」というツボです。
もう1点は、「委中」というツボです。これは膝の後ろにあるのですが、詳しくは「膝を曲げたときに横じわがあるその中央」と覚えておいてください。これも先ほどの「風市」とともに、水分や老廃物の排出などにも優れた、「脚やせ」に欠かせないツボです。
隙間時間や、オフィスなどでもふっと気が付いたときに指腹で押してみてください。やさしくもみほぐしても効果絶大です!

「西内まりあさん」
言わずと知れた美脚の持ち主!
そんな西内まりあさんもマッサージを取り入れているよう。ボディーショップのオイルでマッサージを欠かさないらしいのです。
西内まりあさん伝授のマッサージ法は、手の第二関節を曲げて、脚に刺激を与えたのち、太ももをグーでゴリゴリと下から上へとマッサージすること。西内まりあさんのおすすめは特に太ももの内側を念入りにということです。
実は西内まりあさんは太りやすい体質とも言われていますが、あの美脚をキープするためにそんな努力も怠っていなかったのですね!

脂肪タイプ ―ウォーキング・スクワット―

脂肪タイプの方は運動不脚の方が多いのです。毎日歩いていますか?特に寒い日など、家から出るのもおっくう、オフィスから出たらすぐに駅に向かいたい・・・そんな方が多いのです。
確かに「ウォーキング」と身構えると、歩くことにハードルを感じてしまうかもしれませんが、日常的に歩くように気を付けてみてください。季節を感じ、天気を感じて歩くということも、やってみると案外楽しいものです。
その際さらに「脚やせ」に効果的な歩き方は、かかとをまず先に着地し、次に脚指も着地すること、そして肘を90度にして振りながら歩きましょう。最近健康ブームのためか、このような歩き方で颯爽と歩いている方も多く見ますよね。そんな風に歩いてみましょう。そしてさらにスクワットも加えて行ってみてください。すると脚に筋肉が付きますよね?そのうえでウォーキングをすればなおさら脂肪燃焼率がUPするのです。
スクワットもそう大げさに考えず、少しきついかな?という程度でいいのです。そうすることで、脚の脂肪は燃焼されていき、どんどん脚も細くなり、美しいシルエットが浮かび上がるはずです。
注意していただきたいのは、ウォーキングを20分以内でやめないことです。ウォーキングは有酸素運動です。始めてから約15分で体内の脂肪が活動するエネルギーとして燃焼し始めます。ですから始めて20分以上は続けていただきたいのです。
あるとき街を歩く自分の脚が、ショーウィンドウにほどよく筋肉のついた脚と、引き締まった膝と脚首のシルエットが映り、うれしくなってしまう日もきっと近くなるはずです!

スクワット

このエクササイズは1日にたった1分でいいんです!だけど効果は絶大です。
スクワット・・・と思うあなたも、これなら続けられるのではないでしょうか。学校や仕事から帰って一息。入浴前に1分行ってみてもいいでしょう。最初はこれもきつい!と感じるのならば、できる範囲でいいのです。「もう無理!」という段階でやめていいのです。けれど徐々に筋肉が付き、1分頑張れるようになります。

ウォーキング

美しい歩き方ですよね。一駅なら歩いちゃおう。買い物は自転車じゃなくて歩きで。そんなことを心がけ、このようなウォーキングを取り入れれば、見た目が美しいだけではなく、脂肪燃焼率もUPし、「脚やせ」に効果絶大なんです!日常的に取り入れるのはもちろんのこと、「だって今日は寒いし・・・」「今日外を歩いちゃ、汗かいちゃうし・・・」というあなたは基本姿勢を部屋の中で行うのもアリです。様々に工夫して取り入れ、「脚やせ」とともにダイエット効果や、美しい姿勢も手に入れちゃいましょう。

ご注意!

骨盤

骨盤が歪んでいいると、代謝率が下がってしまい、ダイエットそのものの効果も半減します。そして筋肉の付き方がアンバランスになるために、せっかく「脚やせ」を目指しているのに、効果が出ない、または、美しいとは言えない脚になってしまいますので要注意なのです。

骨盤矯正

とても簡単で、短時間でできる骨盤矯正のエクササイズです。夜ベッドで寝る前に、アロマを炊きながら、のんびりとこんなエクササイズを行うのもいいですね。骨盤が矯正されれば、下半身のあらゆるバランスが整えられ、筋肉も正しい位置につくことから、美しい脚を手に入れることができます。そして代謝もUP。全身のシェイプアップにも一役買ってくれるのです。体がほぐれることでぐっすりとした質の良い睡眠も得られるでしょう。

デトックス

便秘がち・・・とお悩みの方はいませんか?実は便秘は「脚やせ」に良くない影響を及ぼすのです。
便秘がちな方はデトックスができていない方が多く、老廃物もたまっています。するとそれは便秘を引き起こすだけではなく、基礎代謝も下げてしまうのです。
いませっかくの「脚やせ」を目指しているのに、老廃物をため込んだ体では、効果も上がりません。
そこでおすすめしたいのが「プチ断食」です。一日だけ食事を抜くというデトックス法です。食事をとらないことで、内臓の疲労もとれ、さらに活発に動いてくれるようになります。
そしてぜひ注意していただきたいのは、プチ断食の翌日、急にヘビーな食事をとらないようにしていただきたいのです。1日休んだ内臓がびっくりして、体調が悪くなることもあるのです。
そこで利用していただきたいのが、「野菜スープ」です。デトックスに効果のある玉ねぎや、人参、セロリなどの入った野菜スープはお腹にもやさしく、美肌効果も期待できるのです。
そのプチ断食の際、飲んでもらいたいのが水道水ではなく、ミネラルウォーターです。せっかくデトックスをしているのに水道水を飲んでしまって有害な物質を体内に入れてしまえばデトックスになりません。
また巷に「水を大量に飲んでデトックス」という情報もあります。確かに尿と一緒に老廃物も流すことができるので、効果はあると言えますが、血液が水で薄まり、大きな病気に罹る可能性があるので注意が必要です。特に脳疾患などを引き起こしやすいのです。
またヨモギは解毒作用があります。デトックスの際にヨモギ茶を取り入れるのも1つの方法ですね。
デトックスはダイエットを目的にしていても、結果健康的な体を手に入れることができます。
学校や仕事のない休日に1日だけ行ってみてもいいのではないでしょうか。すると結果的に基礎代謝がUPされた体作りができるのです。
またデトックス作用があるといわれるサプリも多く出回っていますよね。それらを利用するのもいいでしょう。

食後2時間

食後2時間以内のエクササイズやマッサージはお勧めできません。
というのも食後は摂取した食べ物を消化するため、胃に血液が集まるのです。食べた食事はきちんと胃で消化されるべき。その時間内にストレッチ、エクササイズ、マッサージを行えば、胃ではないそのほかの部分に血液が集中してしまい、胃がきちんと働いてくれないのです。そのため食後2時間以内にはストレッチ、エクササイズ、そしてマッサージも行わないようにしてください。

アロマで代謝アップ

あなたは香りでダイエットができるということをご存知でしたか?
アロマによって代謝がアップされれば、当然脚も痩せやすくなるのです。
1番にご紹介したいのは「グレープフルーツ」です。肌の代謝もあげ、美肌効果だってあります。そして「グレープフルーツ」の香りには体内の脂肪の燃焼率を上げる効果もあるのです。
次に発汗作用を促したいときには、「マジョラム」や「ローズマリー」が代表的です。そんなアロマを1、2滴お風呂にたらし、キャリアオイルや乳化剤も一緒に入れれば、発汗作用に優れた「プチサウナ」に入浴が変身します。香りがバスルームの中いっぱいに立ち込め、とても贅沢な気分になれるはずです。
そしてリラックス作用は体の代謝率アップに欠かせないものです。なぜかというとリラックス効果を感じ、良質な睡眠を得ることは、寝ている間に「疲労物質・老廃物」を排出することにつながるのです。さきにあげた老廃物は代謝アップの天敵です。そして質の良い深い眠りは、細胞に酸素を十分に送り込むことができるため、代謝がアップするのです。それに適したアロマは「ラベンダー」、「カモミールローマン」、「ネロリ」などです。
香りで代謝率もアップできるため、エクササイズや、ストレッチ、マッサージの際に、アロマディフューザーを使用するのも便利ですよね。


出典 : http://askul.c.yimg.jp/

フューザーも市販されています。そういったものを利用して様々なアロマを楽しむのも素敵な趣味だと言えます。彼氏が部屋に訪れたとき、生活臭たっぷりの匂いを発散しているよりは、このようなアロマディフューザーを利用するということも女子力アップかもです♪
アロマをコレクションして自分が「この香りなんか好き!」と言えるようなアロマに巡り合えれば、それがあなたに合ったアロマなのです。

歩き方にご注意を!

歩き方で脚が太くなってしまうこともよく見られることです。あなたは正しい歩き方をしていますか?間違った歩き方を続けていては、せっかくのケアも効果が半減してしまいます。あなたがどんな歩き方、動き方をしているのか、もう一度チェックしてみませんか。

腰を動かさず、太ももだけを動かして歩いている

太ももの力だけで歩いていると、その部分の筋力が発達し、さきにあったように筋肉太りしてしまうのです。それをほぐしていくのも大変だということはお分かりいただけていますよね。その対策として意識して腰から脚を動かすようにしてみてください。最初は大変かもしれませんが、慣れれば気持ちよく歩けるはずです。また太ももだけが太っていても、全体的に太って見えてしまうのです。ですから要注意!

ふくらはぎだけが後ろに出ている

これもバランスの悪い歩き方、動き方から招かれたものです。ふくらはぎが後ろに出ているということは、太もも部分の表側が、きっと筋肉で太くなっていると思います。そんなあなたは膝を「ちょっとだけ」曲げることを意識しましょう。これもはじめはなかなか違和感があるかもしれません。けれど、慣れれば素敵な歩き方をしていることに自信が持てるはず。そして「脚やせ」もゲット!

膝が曲がっているまま歩く

これはスレンダーなのに膝上がもたついている方に多くみられます。脚をそろえてみてください。かかと同士がつかないなんてことはないですか?かかとをそろえてみてください。すると膝が付かないなんてことはないですか?このような場合は脚裏を地面につけるような感覚で歩くことを心がけてみてください。まったく違うフォルムの脚になれますよ。そうです。「脚やせ」です!

脚の外側に重心がある歩き方・動き方をしている

歩き疲れてくると、かくっと脚が外側に倒れてしまうのが、このタイプの特徴です。ぜひ改善しましょう!これは脚の小指側、つまり外側に重心を置きながら、歩いたり動いたりしているためです。するとどこが太くなるのかというと、ふくらはぎの外側なのです。ここはスカートを履いていれば、必ず露出してしまう箇所。見過ごすわけにはいきません。そのようなタイプのあなたは、重心と脚首を頭に入れて歩いてみてください。歩くときに気を付けてもらいたいのは、かかとから着地。脚の指から(特に親指)で踏ん張るように、押し出す感じで歩いてみましょう。

正しい歩き方

このよううな歩き方を意識してみては。
やはり骨盤が重要なのです。このような正しい歩き方をすることによって、体の内側を脂肪燃焼力をUPするよう鍛えられ、脚はもちろんですが、全身のシェイプアップだって可能なのです。正しい歩き方とは見た目も美しいもの。
そんな歩き方を意識しながら、自然の中や広い公園を歩くのも気持ちがいいものです。休日を使ってそんなウォーキングをするとストレスも解消されますよ。

いま話題のこんな「脚やせ」法も!

いまテレビを賑わわせたり、さかんに「脚やせ」を謳ってDVDなどが発売されていたりなど、そんな2つの「脚やせ」法をご紹介します。

ハイヒールで脚やせができる!? ―筋トレ―

ハイヒールで脚やせを!

お伝えしたことと矛盾があると思う方もいらっしゃるかもしれません。けれどよく読んでみてくださいね。矛盾ではないのです。
ハイヒールを履くと、特に初めてのころなどは前傾姿勢になりがちにならなかったですか?それを意識することで美しい姿勢と、それをキープする筋力を身に着けることができるのです。
そうると、腹筋や背筋の筋力を使うので、自然とかかとに重心がいき、脚のバランスもとれてくるのです。
これは「脚やせ」法として、いまテレビなどでも話題なので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
方法は、かかととつま先が同時に着地するよう意識。前へ進むときに、後ろ脚を蹴るように。目線は前へ(猫背防止!!)。モデルさんの真似をして、一本のラインの上を歩くように。やってみて!

靴の裏側をチェック!

靴の裏側を見てみましょう。
すり減り具合に偏りがないですか?もし偏りがあったら、それは体の重心が取れていないのです。
脚首などを痛めては大変ですから、そのような場合には湯船の中で脚首を入念に回したりしてストレッチを。
重心が取れていない場合にハイヒールでの「脚やせ」法は有効です。同時にふくらはぎの筋力をUPさせても重心がとりやすくなります。つまりバランスのいい姿勢、歩き方ができれば「脚やせ」につながるのです。

バレエ

バレリーナの美しい脚!素敵ですよね。スタイル全体が憧れであるものの、特に脚に目がいってしまいがち。
バレエをしたことがあるかたもいらっしゃるとは思いますが、バレエをする際には、コアの筋肉を鍛えられます。そのため脚も太くなることもなく筋力が付きます。それとともにインナーマッスルが自然と鍛えられ、脂肪燃焼率が高まります。そのようなバランスのとれたインナーマッスルは姿勢を正し、体の重心を自然とバランスよく整えてくれるのです。
またバレエは有酸素運動なので、15分以上続ければ「脚やせ」につながる脂肪燃焼効果があります。
いまそのようなことから話題沸騰のバレエ。DVDも多く出ていますし、インターネットで見ることもできるのでぜひチェックして!きっとバレリーナになったつもりで楽しんでエクササイズができるはず。

簡単!バレエエクササイズ

椅子とタオルさえあればできちゃうお手軽なエクササイズです。
簡単&短時間でできちゃうから、ハードルも高くない!
これなら日常に取り入れやすいエクササイズです。
もしかしたら初めはバランスがとりにくいかもしれません。
けれど続けやすいエクササイズなので、毎日やっていくうちにバランスもとれるようになっていきます。
そして好きな音楽をかけて好きなアロマを部屋いっぱいに漂わせえて行うとリラックス度もアップして、1日のうちの楽しみな時間になるかもしれません。
「ながら」でもオーケー。
パックしながら行えば美肌と美脚を同時にゲットできます。

グッズも利用して! ―タイツやシューズ、etc―

履くだけで消費カロリーが上昇するガードル状のものや、陸上のウォーキングを水中のウォーキングに変える、そんなタイツも売られています。
重心を正すことでバランスを整え、負荷もかかるトレーニングシューズも人気です。サウナ効果があるタイツも根強い支持が。
そして入浴中や、お風呂上りには揉み出しグッズを使ってみては。筋肉が柔らかくなり、燃焼しやすい脚作りに。
そのほか、たくさんのおもしろいグッズも販売されているので、ご紹介した「脚やせ」法にプラスして、効率よく脚やせしちゃいましょう。

グッズ紹介


出典 : http://item.rakuten.co.jp/web-chouchou/seec18-1-k12/

こちらは加圧で骨盤矯正と脚やせを同時にかなえてくれるというもの。その上骨盤を矯正することから全身のシェイプアップにも期待できます。
そして寒い冬にはうれしい、あったか機能も。
タイツタイプとトレンカタイプが選べるから美意識が高く、ファッションにうるさいあなたも大満脚の商品ですよね。
ゲルマニウムと消臭銀イオンも入っていて、何かとうれしい機能が満載です。


出典 : http://item.rakuten.co.jp/korekiteru/201112200003/

セルライト撲滅グッズです。
太ももを雑巾で絞るように両手でつかんでみましたか?その時に「ぼこぼこ」が浮き出たあなたにおすすめしたい商品です。
やることは単に太ももをこちらでコロコロするだけ。テレビを見ながらでもなんとなくできてしまうのがうれしいところではないですか?
そしてこちらはバスタブの中でもシャワーを浴びながらでもできますから、忙しい日常の時間をわざわざ割くこともないのです。
半身浴をしながらコロコロすれば、美容効果も高まり「脚やせ」だってかなえてくれる商品。
さきにもご案内しましたがセルライトがあると代謝が悪くなることから、脚やせには大敵なのです。
これでにっくきセルライトを撲滅しちゃいましょう。


出典 : http://item.rakuten.co.jp/purerise/yogam4/
ストレッチの際大いに役立つグッズ。これは持っていたほうが、何かと便利かもしれません。
膝をつくようなエクササイズの際にも、フローリングの上では「痛い!」と感じるあなたにおすすめです。
しっかりクッション性はあるのに折りたたむと小さく、また800グラムとコンパクト。
持ち歩きだってできちゃいます。
ヨガやティラピスの際にも大活躍は間違いないので、持っていたいグッズです。


出典 : http://item.rakuten.co.jp/lipi-town/nks280-1/

これはバレエの姿勢を意識した面白グッズ。でも効果のほうも抜群なのです。
つま先立ちになるから、ふくらはぎがストレッチされ、太もものシェイプアップにも効果大。そしてついでにヒップアップも実現できる優れものです。
これをつけて1日のうち数分の使用でもふくらはぎのストレッチや太ももの引き締めを実感できます。
バレエの基本は脚指を使ってバランスをとる姿勢。歩き方の補正に悩むあなたにもおすすめの商品です。

即効!ジムで筋トレ・エステの利用

ジムやエステの利用

「即効」を期待するあなた。地味に努力することが苦手なあなたは、思い切ってジムに入会しましょう。
専門のトレーナーがきちんとしたアドバイスと、エクササイズ法を教えてくれるから、「すぐにでも!」といま感じているなら、ジムを利用するのも方法ですよね。
またエステも有効です。特に硬くなった筋肉を柔らかくするなら任せて!というエステも多数あります。そのうえで運動や食事などのアドバイスも受けることができます。エステの利用も「脚やせ」の早道だと言えるでしょう。
セルフのみで・・・と考えるなら、そうお金はかかりません。そして十分にセルフでも「脚やせ」は可能です。けれど「即効」を期待するなら、ジムやエステは多少費用が必要だったり、「通う」ということにわずらわしさも感じがちですが、けれど確かに早道ではあるのです。
でも!費用面を気にする方も多いと思うのですが、いまジムやエステも百花繚乱。それぞれ競争力をつけるため、安い費用で行われているところもたくさんあるのです。安いからといって、バカにはできないもの。きちんとしたジムやエステで、アドバイスを受けて自分に合った正しい知識を身に着けながら、「脚やせ」を目指すのも大いにアリです!

筋肉太りにおすすめしたいのはエステ

エステはどんなタイプの脚の太り方にもおすすめですが、特におすすめなのが厄介な「筋肉太り」タイプ。
様々な方法で硬くなった筋肉をほぐしてくれます。
じっくりとエスティシャンに身を任すのも至福のひと時かもしれません。
そしていま、エステには「体験コース」が用意されています。
清潔でおしゃれ、ラグジュアリーな環境を味わうだけでも楽しいもの。
「脚やせ」を謳ったエステは多く、どのエステが自分の脚に合っているのか?費用は?という面からもリサーチは入念にしましょう。
「体験」を数店舗受けたうえで、施術内容とお財布と相談して決めてみてもいいかもしれないですね。
体験だけで-5センチを実現するエステもあります。「即効」を期待するなら、エステも考慮に入れてみてはいかがでしょうか。

器具やサプリも!

いまはただ脚を投げ出しているだけでもみほぐしてくれるような器具も売られていますし、サプリもたくさん売られています。器具の中には、コンパクトでありながら、脚に巻くことによって、マッサージ効果を得ることができる商品もあります。

コンパクト!脚のマッサージには


出典 : http://item.rakuten.co.jp/emon-shop/ew-ra96-p/

ふくらはぎや太もものマッサージを謳い文句にした商品です。神経痛を患う方にも効果的です。
疲労の回復や、血流促進などの作用があるので、どんなタイプにもおすすめできる商品です。
一般に出回るマッサージ機というと、リビングにドーンとあって場所をとりすぎ、目障りだったりするもの。
確かに脚のみのマッサージですが、コンパクトであれば便利でうれしいですよね。たためばベッドの下やソファの下にも収納できちゃうものもあります。
お値段はグッズなどと比べると少し高いですが、1日中立ち仕事、という方など、そういったものを使うとむくみ防止にもなります。立ち仕事から帰ってソファに座りながらマッサージを受ける、これって最高の時間じゃないですか?
上手に利用したいですね。

脚タイプ別・効果的なサプリを選びましょう

どのサプリが自分の脚やせに効果的なのかは、自分がどんなタイプの脚なのかもう見極めたから選べますよね。脂肪燃焼系?それとも利尿作用?などなどです。
中には冬にはとりにくいスイカエキスも含んだサプリもあります。つまり「カリウム」を多く含み、「むくみタイプ」には即効性も期待でるのです。そうです。「カリウム」は利尿作用があるのです。
それぞれを組み合わせて利用するのもいいでしょう。きちんと自分の脚の太りかたを見極めて、チョイスしてみてください。

―まとめ―

あなたはどのタイプでしたか?それさえ見極めれば、脚やせはそう難しいことではないのです。ただ規則正しい食生活と自分に合った軽い運動やマッサージ。そして正しい歩き方です。そして上手なグッズを選び、即効を期待するならジムやエステも考慮に入れてみてください。きっとあなたに合った「脚やせ」をもう見つけることができましたよね。そしてやはり「継続は力」です。美しい脚をゲットしたあなたもケアは続けてくださいね。

  1. 自分の脚のタイプを知る
  2. タイプ別の対処法を正しく行う
  3. 歩き方を正す
  4. ハイヒールやバレエも
  5. グッズやサプリ、エステやジムも上手に利用
  6. 食生活など生活習慣を見直す

これらができればあなたの脚も誰もが見とれる美しい脚に。

保湿などケアをするときに手の平で撫でて大事にしてあげましょう。これだけで誰もがうらやむ美脚をゲットできちゃうんです!

Tagsmerotu
Share: