美容・健康

眉毛育毛剤の効果的な3つの成分とは?眉毛を生やして増やす方法

眉毛 女性

なんだか眉毛が薄い……?

人の顔の重要なパーツのひとつが、眉毛です。

眉は顔の印象を決める部分でもありますから、メイクの際、特に力を入れている人も多いのではないでしょうか。

眉が薄いと、なんだか締まりのない顔に見えてしまいますよね。

また、のっぺりと見えて顔が大きくなるということもあるので、注意したいパーツでもあります。

しかし鏡を見ていると、「あれ?最近眉毛が薄くなってきた」と思う人も多いのではないでしょうか。

また、生まれつき眉が薄い、という人もいると思います。

メイクで隠せばいいと言ってしまえばそれまでですが、できればスッピンまで綺麗でいたいのが女心だと思います。

ではなぜ、眉毛は細くなってしまうのでしょうか。

「このままの眉では嫌だ」と思う人は、原因と対策法をしっかり確認しておくことが大切です。

どうして眉毛は生えてこなくなる?

はてな?

ではまずは、眉毛が生えてこなくなる原因から紹介していきます。

以前は特に気になることではなかったのに、なんだか最近になって眉毛が薄くなったように感じた人もいるでしょう。

では、眉毛が薄くなる原因とは、一体どのようなものなのでしょうか。

実は、日々の過ごし方やケアの仕方によって、眉に大きな影響を与えてしまうのです。

もしこれから紹介することに心当たりがあるなら、食生活や眉毛のお手入れの方法を見直してみる必要があります。

また、眉毛の薄毛も、頭髪の薄毛同様、遺伝の関連がある可能性もあります

しかし、そうだとしても諦めることはありません。

遺伝的な要因だとしても、改善策はあるので、まずは眉毛の育毛の方法を試してみることが大切です。

遺伝によるもの

眉毛の薄毛は、親族の影響を受けてなってしまうことがあります。

もし、両親や祖父母で眉毛が薄い人がいるならば、その可能性が高いかもしれません。

ただ、これは完全に「遺伝子」の影響というわけではありません。

家族であれば、小さい頃から同じ同様の生活をしてきているはずです。

実は、生活習慣が似ているために、自然と薄毛になりやすい行動をしてしまっている、ということがあるのです。

根本から薄毛の遺伝子、という可能性は低いので、自身の生活習慣を改めることで、改善できることは大いに期待できるのです。

薄毛の原因となるのは「血行不良」や「栄養不足」によるものが多いと言われていますが、心当たりはありませんか。

これらになりやすい生活をしている人は、生活の仕方を変えるだけでも、眉毛の薄毛の解消が見込めることもあります。

眉毛を抜いたり剃ったりしすぎる

眉毛 毛抜き

メイクのトレンドは、時代によって変化してきています。

細眉が流行った時代や、眉尻のキュッと細まった形の眉毛が流行った時代ももちろんありました。

「きれい」を追求する女性たちは、その時代の流行の眉毛を取り入れてきた人も多いのではないでしょうか。

ということは、自分の眉毛を剃ったり抜いたりして、眉の形をトレンドに合うように整えてきた人も多いはずです。

実はその行為が、薄眉の原因である可能性もあるのです。

あまり頻繁に眉毛を抜いてしまうと、毛根が傷ついてしまいます。

そうなると、だんだんと眉毛が生えてこなくなってしまうのです。

では剃ればいいのかというと、そうでもありません。

眉毛の反りすぎもまた、毛根を傷つけます

そうして肌が炎症を起こして、眉毛は生えなくなってしまうのです。

埋没毛の影響

埋没毛

毛穴に毛が埋まってしまっているところを見たことがある人も多いのではないでしょうか。

それは「埋没毛」と呼ばれ、その名の通り毛が肌に埋まっている状態です。

この埋没毛、抜こうと思っても抜けないですし、無理に抜こうとすると肌を痛めてしまいますし、何かとやっかいな存在ですよね。

ではこの埋没毛がなぜできるのか、知っていますか?

埋没毛は毛を抜いた衝撃で毛穴が傷ついて、炎症を起こすことでできてしまうと言います。

炎症を起こした肌は、表面にかさぶたを作ります。

かさぶたができることによって毛が表面に出ることができず、埋没毛となってしまうのです。

本来綺麗に生えてくるはずの毛でも、埋没毛になってしまうと生え方にばらつきが出てしまうので、雑菌が繁殖しやすく、吹き出物などの肌荒れにつながってしまう恐れがあるので注意しましょう。

血行が悪い

関係ないと思われるかもしれませんが、「血行不良」も毛の育成に大きく影響を与えてしまいます。

本来、体に摂取した栄養素は、血の巡りとともに各部位の毛細血管へと運ばれていきます。

しかし、血行が悪くなってしまうと、効率よく全身に栄養を届けることができなくなってしまいます。

末端冷え性の人が手先や足先が冷えてしまうのも、血行が悪いことが主な原因とされています。

同様に眉毛の発毛を促す部分の毛細血管にしっかり血液を届けることができなければ、栄養が足りなくなって毛が作られなくなってしまうのです。

特に運動量が少ない人などは血行不良になりやすいので、積極的に体を動かすように心がけていきましょう。

眉毛周りを軽く押すなどのマッサージをするだけでも、血行は改善される働きが期待できるので、おすすめです。

栄養不足

栄養 写真

栄養不足によって、眉毛が生えなくなってしまうこともあります。

毎日ジャンクフードや油っぽいもの、お菓子ばかり食べている人は注意しましょう。

眉毛を健康的に生やすためには、栄養の豊富な食品を積極的に摂る必要があるのです。

眉毛を成長させるために必要とされている栄養素は主に5種類あり、ビタミンB群やたんぱく質、亜鉛、鉄、硫黄です。

これらが足りなくなってしまうと、眉毛育毛のための栄養が不足してしまうので、眉毛が生えてこなくなってしまうことがあります。

また、今生えている毛の栄養も補うことができないので、毛が弱くなって細くなってしまったり、抜けやすくなってしまうのです。

眉毛が抜けてしまうと、顔の印象も薄いものになってしまうので気をつけましょう。

ストレスによって毛が抜ける

ストレス

現代はストレス社会と言われていますから、ストレスから逃げることは容易ではないかもしれません。

しかし、このストレスによっても、眉毛の薄毛は進行してしまうと言われているのです。

ストレスと受けると、体内の血管も収縮し、栄養分がしっかり体中の毛細血管まで届かなくなってしまうのです。

こうなると当然眉毛を生やす部分にも影響を与えるため、眉毛の発育にも支障をきたしてしまうのです。

さらに、生えている毛を健康的に保つこともできなくなってしまうので、毛が抜けやすくなってしまうなどの悪影響となってしまうのです。

ストレスを受けてしまうのは仕方がないとしても、うまくリフレッシュできるように心がけていく必要があります。

ホルモンバランスによる影響

人間の体は、ホルモンバランスによっても大きな影響を受けてしまいます。

特に女性は、結婚や出産、更年期などで、ホルモンのバランスが乱れがちな時期が多々あります。

ホルモンバランスが乱れるとイライラしやすくなってしまったりと、厄介な症状が出てしまいますよね。

ホルモンバランスが乱れると、眉毛にも影響を与えてしまうので、眉毛が抜けやすくなってしまうことがあります。

また、髪に対しても同様で、抜けやすくなってしまうと言われています。

これは病気だとか生活習慣によるものではないので、一時的に起こることが多いです。ですので、抜け毛などが起こってしまっても安心してください。

稀に戻らないこともあるようですが、多くの場合は半年ほど経てば元に戻ると言われています。

病気によるもの

病気 女性

眉毛は生活習慣によるものや、ホルモンバランスや血行の悪化によるものが原因だとここまで紹介していきました。

これらは改めるように気をつけて行けば、改善できるものでもあります。

しかし、中には眉毛が薄くなってしまったりする病気によるものもあります。

体内には、毛の生成を促進する新陳代謝に関わるとされる甲状腺ホルモンという成分があります。

何らかの原因で甲状腺ホルモンの分泌が減ってしまうと、発毛にも影響を与えるので、髪や眉毛が抜け落ちてしまうことがあるようです。

これは「甲状腺機能低下症」という病気なので、もし生活習慣の改善などで薄毛が改善できないようなら、病院で診てもらった方がいいかもしれません

この病気は女性に多いと言われていて、多いと3分の1の眉や髪が抜けてしまうこともあるといいます。

眉毛は太く、濃い方が魅力的

beauty-woman

眉毛のトレンドはどんどん移り変わってしまいます。

細い眉などが流行った時期もありますが、やはり魅力的なのは太くて濃い眉毛ではないでしょうか。

眉毛が太いとそれだけエネルキッシュに見えますし、男性の場合はセクシーにも見えます。

さらに女性の場合でも、キリッとしていて意思が強そうなしっかりした印象に移ります。

眉毛はメイクをすることで作ることはできますが、やはり自分の眉毛もきれいな方が、同性からも異性からも印象は良く見えるのです。

すっぴん美人を目指したいから、とお肌にばかり気を使う人もいますが、本当のすっぴん美人を目指すならば、きれいな眉毛も欠かせない重要なポイントなのです。

メイクでなく、自分の眉がきれいな方がポイントが高い

メイクできれいに眉毛を描ける技術も必要です。

しかし、メイクだけに頼りすぎている人もいるのではないでしょうか。

実はメイクをしっかりかきすぎると、少し近寄りがたい印象になってしまいます。

きれいに書いた眉毛は時に、顔とのバランスが取れずにダサく見えてしまうことがあります。

また、老けて見えてしまうことがあるので、注意しましょう。

自然なナチュラル眉毛がきれいに整っている方が、「あの子、魅力的だな」と男性に思われることができるのです。

自分の眉毛が太く濃い、健康的な眉毛なら、自然と目が大きく見えたり、小顔効果もあるというから驚きです。

メイクの際も自眉がきれいな方が美しく仕上がる

メイクで眉毛を描くことはできますが、元の眉毛の形とかけ離れていると、いかにも「書いた」という感じが拭えず、不自然な眉毛になってしまいがちです。

しかも、もし眉毛のメイクがとれてしまった場合、自眉が薄かったりすると、恥ずかしいことにもなりかねなません。

となると、やはり時眉毛がきれいな方がいいと言えます。

また、メイクは顔をきれいに見せるために行いますが、逆に自分の眉毛がきれいだと、その分メイクの仕上がりもきれいになります。

女優さんやモデルさんを見てみてみると一目瞭然です。

芸能人でもきれいな女性やかっこいい男性は、総じて眉毛がきれいですよね。

眉毛を増やすための方法とは?

はてな?女性

眉毛がきれいだと、素顔もきれいに見えるし、メイクもうまく仕上がると紹介しました。

では、眉毛を増やすためには、具体的にどのようにしたらいいのでしょうか。

眉毛が生えてこなくなった、という人も、心配しないでください。

少しの工夫で、眉毛はしっかりと生えてくる可能性が高いのです。

ただ、眉毛をしっかり生やしたい、という気持ちはわかりますが、「育毛」にばかり一生懸命になりすぎないように気をつけてください。

美しい眉毛を目指すなら、眉を「生やす」ということもそうですが、今ある眉毛を「減らさないで健康的に保つ」ことも非常に重要なポイントなのです。

ここでは、眉毛を「減らさない」「抜けさせない」ためにどのようなことを実践したらいいのかも具体的に紹介していくので、参考にしてみてください。

市販のクリームでのしっかりとした「保湿」ケア

ニベア 写真

眉を抜けさせないためには、「保湿」が非常に大切です。

例えば体も、乾燥によってシワやシミを引き起こしてしまったり、乾燥によって起こりやすい摩擦のダメージで黒ずんでしまったりしますよね。

それと同様に眉も乾燥によって抜けやすくなってしまうのです。

そのため、しっかりと水分と油分を補って、乾燥知らずの眉毛にしていくことが大切です。

おすすめなのは、クリームでの保湿ですが、ボディの保湿ケアに使うことが多い「ワセリン」がおすすめです。

高い保湿力が期待出来るだけではなく、持続力も高いのです。

また、ワセリン以外にも、「ニベア」もおすすめです。

ワセリンと同様の効果が期待できますが、長年愛されているだけあって、その作用も折り紙つきです。

ニベアにはワセリンと違ってスクワランやホホバオイルなどの栄養分も付いているので、よりお肌や眉毛に効果的と言えるでしょう。

しかし、ワセリンやニベアが自宅にない、という人も多いのではないでしょうか。

その場合には、「リップクリーム」も保湿作用があって塗りやすいのでおすすめです。

血行を促進する

眉毛が生えなくなるのは、栄養不足だということを紹介しました。

体内を巡る血流が悪くなれば当然、眉毛の発毛を促す部分にもしっかりと栄養が行き渡らなくなるのです。

では、どうすればいいのでしょうか。特別なことをする必要はなく、血流改善のための行動をとればいいのです。

体の血行を良くするために適度な運動は必要です。

いつも座りっぱなしのデスクワークが多い人は特に血流が滞ってしまうので、休憩時間に体を動かしてみるなど工夫してみてください。

また、血流を良くして眉に栄養を行き渡らせるためには、眉付近のマッサージもおすすめです。

軽く力を入れて眉のまわりを押してみるだけでも、血行改善が期待せきます。

ただし、強く押しすぎると肌にダメージを与えかねないので、気をつけましょう。

さらに、手軽でお勧めなのが、「ホットアイマスク」です。

寝る前などにホットアイマスクをつけてみるだけで、癒しの効果と血行促進効果が期待できるので、ぜひ試してみてください。

ホルモンバランスを整える

ホルモンバランス

ホルモンバランスの乱れも、体に大きな影響を与えてしまいます。

しかし、多くの人が「仕方ない」と諦めてしまっているのではないでしょうか。

確かに、ホルモンバランスは結婚や出産などの影響で乱れることが多いので、改善しにくいのところがあります。

しかし、「自分はホルモンバランスが乱れがちだから、それによって眉毛が薄くなってしまうのではどうしようもない」

と何もせずにいるのではいけません。

ホルモンバランスは、サプリメントを使うことによって改善できる可能性があります。

「プラセンタ」の配合されているサプリメントはホルモンバランスを整えてくれる作用があるので、悩んでいる人は使ってみるといいでしょう。

ただ、あくまで健康機能食品であり、薬ではないため、即効性はあまり期待できませんが、使い続けていけば効果が見込めるかもしれません。

プラセンタには天然保湿因子や肝細胞増殖因子というものが含まれているので、体内の細胞活性化の補助をしてくれる働きがあります。

細胞がしっかりと活動してくれることで、肌のトラブルを開演したり、育毛にも良い影響を与えてくれると言われているのです。

育毛に効果的な食品を積極的に接種する

眉毛の育毛に必要なことは、生活習慣を改める他に、食品から栄養素を摂ることでも補うことができます。

おすすめなのはアボカドです。アボカドは「森のバター」と呼ばれ、栄養素の高い食品として知られています。

アボカドは、育毛のために効果的な栄養素を含んでいるからです。

アボカドは眉毛だけでなく髪にももちろん効果的です。

ですので、女性で薄毛に悩んでいる人も積極的に摂取するようにするといいでしょう。

主な作用としては、毛根を太くしてくれたり、髪のキューティクルと整えてくれたりします。

また、おすすめなのはアボカドだけではありません。

眉毛に必要な食品は他にもたくさんあるので、しっかりチェックしておきましょう。

ビタミンB群が含まれる食品

ビタミンB群とは、その名の通り複数の栄養素をまとめて呼んだものです。

そしてビタミンB群は、ビタミンB複合体と呼ばれることもあります。

種類としては、「ビタミンB1」「ビタミンB2」、「ビタミンB6」、「ビタミンB12」、「ナイアシン」「パントテン酸」、「葉酸」、「ビオチン」と、8つあります。

主に体内で働く酵素を助ける作用があります。

これらが含まれる食品を摂取することで、眉毛の育毛効果も期待できるのです。

何から摂ったらいいのかというと玄米や牛乳、納豆やほうれん草、しじみなどに豊富に含まれているので、積極的に摂取してみましょう。

ビタミンB群はたくさん摂れば育毛への効果が期待できますが、不足すると育毛に悪影響を与え、脱毛などの症状につながってしまうので、注意が必要です。

亜鉛が含まれる食品

体にとって重要な成分の一つが、「亜鉛」です。

「亜鉛」は発毛・育毛のために欠かせない成分として、育毛剤などの主成分として多く使われています。

亜鉛が不足すると、抜け毛が増えたり、白髪の割合が増えてしまったりします。

また、髪の毛の元気がなくなり、細くなってスカスカに見えてしまいます。

髪に必要なタンパク質などのほかの栄養素を補っても、亜鉛が足りていないと十分に育毛できないので、亜鉛は特に積極的に摂取するようにしましょう。

亜鉛はミネラルの一種で、牡蠣やレバーなどに豊富に含まれています。

しかし、これらを毎日継続的に摂取することが難しいのではないでしょうか。

そんな時は、手軽に手にはいる煮干しやかぼちゃの種、牛肉の赤身などにも多く含まれています。

それでも摂取が難しい場合には、サプリメントなどで亜鉛を補うと良いでしょう。

タンパク質が含まれる食品

育毛のためには、タンパク質も重要な成分です。

タンパク質が欠かせないのは、健康な毛の維持のためだけではありません。

タンパク質は、人間の筋肉を作るのはもちろん、爪や皮膚、細胞や血液に至るまで、様々な部分を作っている成分なのです。

人間の体というものはよくできていて、タンパク質などの栄養素は、体に必要な部分に優先的に使われていきます。

そうなると、眉毛や髪は後回しにされてしまうのです。

ということは、タンパク質を十分に補うことができないと、育毛しにくくなってしまうというわけなのです。

そうならないために、タンパク質を含む食品を積極的に摂取するようにしましょう。

主に肉や魚、卵などに含まれているので、毎日の生活に取り入れていきましょう。

育毛作用のあるひまし油を塗る

眉毛の育毛を促進するためには、「ひまし油」もおすすめです。

しかし「ひまし油」と言われても、聞きなれない人も多いのではないでしょうか。

ひまし油は、唐胡麻という植物の種から採れる油のことです。

オイルといえば、「ココナッツオイル」や「えごまオイル」、「オリーブオイル」や「グレープシードオイル」などがいずれも美容にいいとして、多くの女性の注目を集めてきました。

いずれも料理に使ったりして取り入れている人も多いのではないでしょうか。

「ひまし油」もこれらの油同様美容効果も期待できるとされており、また育毛のための働きがあるとして注目されていますが、食用の油ではありません。

ではどうやって使えばいいのかというと、単純に体に塗ればいいのです。

眉毛の育毛をしたいのなら、眉毛に塗ることで、健康な眉毛が生えてくるのを助けてくれる作用が期待できます。

ココナッツオイルを塗る

ココナッツオイル

「ひまし油」の場所でも紹介しましたが、美容に効果的なオイルとして、「ココナッツオイル」もおすすめです。

ココナッツオイルにはタンパク質やビタミン、ミネラルなどの多くの栄養素が含まれています。

これらの栄養素は毛の育成には欠かせない成分なので、積極的に摂取するようにするといいでしょう。

食用のココナッツオイルはスーパーで販売されているところが多く見受けられます。
これらは食事に取り入れて使うといいでしょう。

甘い香りが食事にいいアクセントを加えてくれるので、美味しく体内に取り入れることができます。

また、化粧品などのお店のコーナーで売られていたりもします。

これらは美容クリーム同様、眉毛に直接塗り込んで使うといいでしょう。

卵の黄身を塗る

驚く人も多いと思いますが、眉毛育成のためには、卵の「黄身」を塗る、という方法もあります

卵はどこの家庭にもあると思いますので、これなら特別なオイルがない場合でも眉毛育成に使うことがで言います。

やり方としては、まず卵の黄身だけをボウルなどに入れて、しっかりかき混ぜます。

そのあと、綿棒で眉毛に塗り込んでいきましょう。

もちろんそのままだとベタベタしてしまうので、10分経ったら洗い流すようにしてください。

卵はタンパク質が豊富なので食事で取り入れてもいいのですが、このように「塗る」方法もあるのです。

また、卵黄には、「オリゴペプチド」という成分が含まれていますが、これが眉毛を増やすために効果的に働いてくれると言われています。

アロエを塗る

アロエ エキス

抗炎症効果や、やけどの傷跡を目立たなくさせてくれたり、切り傷やすり傷などにもよく働くとされている植物が「アロエ」です。

このアロエ、実は毛を生えやすくするという作用も期待できるのです。

アロエは豊富な栄養を含んでいて、塗ることで毛根に栄養素を届けてくれます。

また、毛穴が硬くなってしまうと、新しい毛が発毛視しにくくなってしまいます。

アロエは肌を柔らかくする作用があるので、硬くなった毛穴も柔らかくして、毛が生えやすい環境を作ってくれるとされています。

アロエをぬるときには、綿棒に液をつけて塗りましょう。

また、樹液を眉毛に塗って30分置いて洗い流す「アロエパック」も効果的です。

そのままだと塗りにくい場合は、美容作用の高いはちみつやココナッツオイルを混ぜて使ってみてください。

玉ねぎの汁を塗る

玉ねぎも栄養素の豊富な食品ですが、玉ねぎの汁を眉毛に塗る育毛法もあります。

特に、毛を抜きすぎて毛が生えてこなくなってしまったという人にはおすすめです。

玉ねぎの主な働きは、高い抗酸化作用にあります。

眉毛を抜きすぎて疲れてしまった毛根は、毛を育てるのをやめてしまうわけですが、そこに玉ねぎが効果的なのです。

抗酸化作用によって肌を若返らせると、肌や毛根が元気になり、また毛を生やしてくれやすくなるのです。

やり方は、まず玉ねぎを切った時に出る汁を指につけましょう。

そのまま眉毛に乗せてマッサージしていきます。その状態のまま、液が乾くまで少し待ちます。

最後に、石鹸などの洗顔料を使って洗い流してください。

液を指につける時は、断面から出る液でなくても、玉ねぎをすりおろした時に出る液を使っても構いません。

眉毛育毛剤も効果的

ここまで食べ物などを使って行う眉毛育成法を紹介しました。

実際に試してみるのはいいことですが、いろいろな方法を試したけれど、あまり効果が得られない……ということもあるかと思います。

食べ物から十分な栄養素を摂取するのにはそれなりにたくさん食べなければなりませんし、塗るにしても速攻で効果が得られるわけではないので、本当に大丈夫なのかな?と思ってしまうこともありますよね。

そもそも眉毛の育成のために新しいオイルを買ったり、食べ物を使うのはもったいない、という人もいるでしょう。

そのような時は、眉毛の育成に特化した「眉毛育毛剤」を使用してみるといいでしょう。

眉毛の育毛のための成分を多く含んでいる眉毛専用の育毛剤なので、より眉毛の育毛効果を期待できるでしょう。

眉毛育毛剤とは?

眉毛 写真

眉毛育毛剤という存在を知って、「眉毛育毛剤というものがあるんだ!」「是非使ってみたい!」と思う人もいるでしょう。

しかし、「眉毛育毛剤」がどんなものか知っていますか?

眉毛育毛剤とは、眉毛に育毛成分を補充し、眉毛を生やさせることを目的に作られたものです。

眉毛育成に特化して作られているので、より効果が得られやすいとされているのです。

効率的に眉毛を育成できるのならば、こんなにありがたいことはありませんよね。

しかし、一口に眉毛育毛剤と言っても、その種類は様々あります。実際にはどのようなものを選べばいいのか迷ってしまう人も多いと思います。

そんな人のために、眉毛育毛剤に含まれる有効せいぶんを紹介した上で、実際の眉毛育毛剤の選び方を紹介していきます。

眉毛育毛剤に含まれる眉毛の育成に効果的な成分とは

question-3

男らしい人やワイルドで野生的な人というのは、太い眉毛などが印象的ですよね。

髪や眉毛などの育毛には、男性ホルモンが大きく関係しています。

ですから、眉毛をしっかりと生やしたいなら、男性ホルモンを補ってあげればいいのです。

眉毛育毛剤を選ぶ際には、男性ホルモンを補ってくれるなど、育毛に効果的な成分を多く配合している成分を選ぶ必要があります。

ここでは、眉毛育成剤に含まれていることの多い効果的な成分を紹介します。

もし店頭やネット通販などで眉毛育毛剤を選ぶ際には是非成分にも目を向けて、ここで挙げる成分が入ってるかをチェックしてみてください。

それだけで、育毛の可能性が大きく変わってくるかもしれないので、重要なポイントなのです。

メチルテストステロン

「メチルテストステロン」は発毛を促進してくれる男性ホルモンです。

男性ホルモンを補うことで、発毛の力が強まるので、実に重要な成分と言えるでしょう。

この成分は高い効果が期待できるとして、医薬品として使われる眉毛育毛剤にも多く含まれているのです。

男性ホルモンが増えることで毛根は活性化し、発育・育毛作用が高まるのです。

男性ホルモンとは、男性の魅力を上げるものなので、胸毛や脇毛、あごひげや頬の毛を増やすためにも効果的とされています。

ただし、メチルテストステロンは男性が摂取する分には問題ありませんが、女性が使う場合には少し注意が必要です。

女性が自分の体で生成することができない男性ホルモンを補うと、副作用も起こしやすいのです。

心配ならば、病院などで医師に相談してから使うようにしてください。

オタネニンジンエキス

オタネニンジンエキスとは、名前に「ニンジン」と入っててことことわかるように、「高麗人参から抽出されるエキスです。

このエキスには「サポニン」という成分が含まれていますが、これが抗酸化作用や殺菌作用を持っていて、眉毛の発育・育毛に役立つのです。

肌の乾燥などによって起こる過剰な皮脂分泌によって毛穴が埋まってしまうと、新しい毛の生成を邪魔してしまいます。

オタネニンジンエキスはそんな皮脂の分泌を抑えて、眉毛を発育するための肌環境を整えてくれるので、眉毛が育ちやすくなるといわれているのです。

また、高麗人参から抽出した成分ということで植物由来の成分ですから、安心して摂取することができます。

保湿力も高いので、お肌にも効果的に働いてくれるのです。

オリゴペプチド-20

オリゴペプチド-20は、皮膚の中にある老廃物を排出してくれる働きがあります。

また、壊れてしまった細胞を再生させる力にも長けているとされています。

また、体の潤いのために必要なコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどの成分を増やしてくれる効果も期待できます。

このように肌を美しく整えてくれる作用があるので、眉毛に取っても育ちやすい環境ができるというわけなのです。

化粧品にも多く含まれている成分なので、その美容効果も期待できるでしょう。

さらに新陳代謝も促してくれるので、肌の気になるシミやシワなども改善してくれる作用も期待できます。

眉毛育毛剤を使うべき人

ここまで、眉毛育毛剤の特徴とその有効成分を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

試してみたい、と思った人もいるのではないでしょうか。

では、実際にはどのような人が眉毛育毛剤を使うといいのでしょうか。

眉毛に関する悩みは誰もが抱えていますよね。

既に紹介した食品などで眉毛育毛作用を実感できた人は、もちろん眉毛育毛剤を使う必要はありません。

しかし、なかなか育毛効果を実感できなかったり、他の方法でも効果は感じられたが、思ったほど生えなかった、などどいう人は、眉毛育毛剤を使ってみるといいでしょう。

また、これから紹介するような点に当てはまる人にも眉毛育毛剤はおすすめです。

もともと眉毛が薄い人

眉毛 細い

体質や遺伝などで、昔から眉毛が薄かった人も多いと思います。

もし生活習慣の改善で育毛が促進されればいいのですが、そうではない場合が多いのもこのような人たちです。

もし思うような作用が見込めなかったのならば、眉毛育毛剤に頼ってみるといいでしょう。

眉毛の育成促進には、先ほど紹介した「メチルテストステロン」や「グリチルチリン酸2K」という成分が効果的なので、育毛剤を選ぶ際の参考にしてみてください。

もともと眉毛が薄かった人は、育毛剤などのを使用することによって小さな「産毛」が増えていけば、眉毛全体が濃くなっていくので、きれいな太眉に仕上がる可能性が上がるのです。

眉毛を伸ばしたいと考えている人

もし、いろいろな眉毛育成法を試したけれどイマイチ望むような効果が得られなかった人や、少し増えたような気はするけれど、まだまだ足りないし、これだけじゃ不服で、もっと眉毛を濃くしたい!という人も、ぜひ眉毛育毛剤を試してみてください。

特に眉毛を抜いたり剃ったりしていて生えてこなくなった人には効率的に毛根に栄養を届けるための眉毛育毛剤はおすすめです。

「もう生えてこなくなったし、仕方ないのかなあ……」と諦めかけていた人も、ぜひ育毛剤を試してみてください。

諦めていた眉毛の発毛作用が期待できるので、長年抱えていた悩みが解消できるかもしれません。

すっぴんもきれいでいたい人

自分はメイクでなんとかすればいいや、という人はそのままでも構いませんが、もし「できればすっぴんも綺麗でいたい」という人や「すっぴんになった時に彼氏にがっかりされたくない」という女性も多いことでしょう。

そんな人はぜひ眉毛育毛剤を使って健康的な濃い眉毛を目指してみるといいでしょう。

自分の眉毛が綺麗に生えるようになれば、メイクをしなくても、すっぴんでも自信を持って外を歩くことができるようになります。

また眉毛育毛剤は、使う年齢に特に決まりはありませんので、20代の人でも、40代以上の人でも使うことができるものが多いので、いつからでも試すことができます。

最初はお試しでもOK!眉毛の育毛剤の比較方法と選び方

「さあ育毛剤を試すぞ!」と思っても、いきなりどれを選んでいいのかわからない時もありますよね。

そんな時には、公式サイトをいろいろ探して、初回価格が安い眉毛育毛剤使ってみれば安心です。

何回が続ける必要があるものもありますが、初回が安いだけでも、試しやすくなるはずです。

眉毛育毛剤はAmazonや楽天などのネット通販ショップでも取り扱ってるので、まずは商品情報や成分情報を見てみるといいでしょう。

眉毛育毛剤は、そのタイプもさまざまで、ペン型になっているものやブラシで塗る形のもの、また指で塗るものなどがあります。

どれがいいのかは人それぞれ違いますので、自分が使いやすそうだな、と思うものを選んでみるといいでしょう。

口コミで人気のおすすめの眉毛育毛剤

いろいろ見てみたけれど、やっぱりどの眉毛育毛剤がいいのかわからない!

という人もいると思います。

そんな人のために、ここではおすすめの眉毛育毛剤を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

マユライズ

マユライズ

マユライズは、眉毛のための美容成分がたっぷり配合された眉毛育毛剤です。

眉毛を抜いたり剃ったりして傷ついてしまった場所にしっかり働きかけてケアしてくれるので、毛根が元気になって、新しい毛を生えやすくしてくれます。

また、弱って抜けやすくなっていす眉毛にもしっかりと美容成分を届けて、健康な眉毛へと変えてくれるのです。

眉毛育毛剤を選ぶポイントでもあるオタネニンジンエキスが含まれているので、高い効果が期待できます。

マユライズについての詳細はこちら

まとめ

いかがですか?眉毛に効果的な成分を含んだ眉毛育毛剤は、画期的なアイテムです。

ぜひ自分のお気に入りの眉毛育毛剤を見つけて、眉毛の健康を目指していきましょう。



Share: