美容・健康

リンパの流れを改善して小顔に!顔のたるみを改善する方法

最近顔のたるみが気になる・・・顔が大きくなった気がする・・・
みなさんはそう思ったことはありますか?
もしくは、あまり顔のサイズは気にしないでしょうか。

気にしない時はいいのですが、一度気になると常にチェックしてしまう顔のサイズ。

特にほかの人と一緒に写った写真で自分の顔が大きかったらショックですよね。

一般人であっても芸能人のように、小顔の人もいます。

そんな人たちは一体どんなケアをしているのでしょう?骨格が違うのでしょうか?

小顔のサイズとは?大きさの基準はあるの?

小顔サイズ
そもそも小顔の定義とは何でしょうか?どこからが小顔でどこからが大顔?

正解はありませんし、身長によって異なるので一概には言えません。
でも知りたい!そんな人のために日本人の平均的な顔の大きさのデータをご紹介します。目安があった方がいい人は、ぜひ参考にして下さい。

このデータは日本人18歳から34歳までの男女120人に基づいています。平均身長は女性が158.5センチ、男性が169.9センチです。

まずは頭頂部から顎までの長さ。いわゆる顔の長さです。これは女性が21.8センチ、男性が23.19センチになっています。

頭または顔の横幅は女性が15.33センチ、男性が16.08センチとなっています。これは正面から見た顔の横幅の長さになります。

額から後頭部の奥行きは女性が17.91センチで、男性が18.84センチです。自分では見にくいと思うので、鏡を使って測るか、人に頼んで測ってもらって下さい。

最後に頭を一周した長さは帽子を買う時に書いてある、あのサイズです。女性の平均値は55.11センチ、男性の平均値は57.59センチとなっています。

実際に測ってみると意外と平均値以内の人も多いのではないでしょうか?

逆に平均値より大きくてもあせる必要はないです。あくまで平均値なので体型や身長によって変わってきますし、ひとつの目安として覚えておくといいですね。

芸能人はなぜ小顔なの?

小顔
芸能人って小顔の人が多い気がする!確かにそうですね。テレビや雑誌で見る芸能人は小顔の人が多いし、実際に間近で見ると本当に小さくてビックリすると言います。

小顔の芸能人は生まれつき小顔なのかもしれませんし、努力しているのかもしれません。

エステや整体に通い骨格矯正を行っているのかもしれません。

またモデルや芸能人をスカウトする場合、小顔の人を選ぶ傾向があるようなのでそんな人たちと比べる必要はありませんが、やはり綺麗な小顔は憧れますよね。

なぜ顔が大きくなるの?

なぜ
体は太っているわけではないけれど、顔の大きさだけ気になる人はいますか?

顔が大きくなる原因はいくつかありますが、主な原因は4つです。

日々の生活が影響してきます。みなさんには下記の原因が当てはまりますか?

リンパの流れが悪い(むくみ)

リンパの流れが悪いと足や腕がむくむように、顔もむくんでしまいます。

小顔の人はマッサージをしてリンパの流れをよくしているようです。

大きくフェイスラインがぼやけた顔にならないためにも、無駄な水分や老廃物を流してむくみを取る必要があります。

噛み癖

食べ物を噛む時の癖も影響している場合があります。

昔に比べあまり硬いものを食べなくなった現代人。

さらに片方の歯ばかりで噛んでいたら、バランスがおかしくなってしまいます。

食事をする時は左右バランス良く歯を使い、たまに硬いものを食べるといいでしょう。

筋力の衰え(たるみ)

顔だけではありませんが、加齢と共にたるみは起こります。

顔がたるんで、顎がたるんで、顔が大きくなってしまうことがあります。

顔の表情筋を使わないと筋力は衰えてしまうので、日々の小顔エクササイズが必要になってきます。

意識すると変化が目に見えるので、少しずつ顔の筋肉を鍛えていきましょう。

骨格の歪み

骨格が歪んでいると太りやすく痩せにくい体質になるように、顔にも悪影響があります。

顔の歪みを改善していく必要があります。

簡単なストレッチや体操などを取り入れて、体と顔のバランスを保っていきましょう。

小顔になれる!効果的なケアとマッサージの方法

小顔になるためにはマッサージが効果的です。

いろいろなマッサージ方法があるので、試して自分に合ったものを続けていって下さい。

寝る前に1分だけ!簡単小顔マッサージ

毎日やるのは面倒、という人のために寝る前に1分でできるマッサージをまず紹介します。

  1. 人差し指と中指で顎のラインをマッサージします。この時の2本の指はピースをして内側に曲げた状態で、第一関節と第二関節を使い、顎の周りのお肉をフェイスラインに沿って上げていきます。
  2. 耳の上まで指を滑らせて、リンバの流れをよくします。
  3. 人差し指で頬骨を押します。少し痛くて気持ちいいくらいの力で押しましょう。
  4. そのまま頬骨に沿ってマッサージして、耳の上までリンパを流します。
  5. 目の下を人差し指でマッサージします。優しく目の周りを押して耳の上までリンパを流します。
  6. 目の上をマッサージします。人差し指で目頭、眉毛を沿って優しく押していきます。
  7. 最後に頭皮も指で優しくマッサージしましょう。

簡単ですが、マッサージをした後は顔がすっきりします。

若返る!小顔ためのリンパマッサージ

次に田中宥久子(ゆくこ)さんの造顔マッサージの紹介です。3つのステップで構成されています。本とDVDも出ているので、興味のある人はチェックしてみて下さい。

圧力がかかって肌の負担になってしまうので、必ずマッサージクリームをつけてマッサージして下さい。

ステップ1:リンパの流れを良くするマッサージ

  1. まずマッサージクリームを顔につけます。
  2. .額に両手を当て、人差し指、中指、薬指でゆっくり顔の側面を滑らせていきます。ポイントは指先だけでなく、指全体で圧力をかけることです。
  3. そのまま首筋まで指を滑らせていき、3回ほど繰り返す。額に両手を当てた時にのめりこんでしまう場合は、顔がむくんでいるということです。
  4. 目の周りをマッサージします。中指で優しく目の下をぐるっとなぞります。
  5. 目の上も優しくなぞり、眉頭の骨の部分を軽く押します。
  6. この目の周りのマッサージも3回行います。目の周辺はデリケートなので、優しくマッサージしましょう。
  7. 次に口回りのマッサージです。両手を口の下に置き、口角の横から鼻の下まで指を滑らせます。ポイントは歯茎を押すようにマッサージすることです。
  8. 小鼻の横をマッサージします。指先で小鼻の横の溝を上下に5回マッサージします。そのまま鼻筋を辿って目の下までマッサージし、2のように顔の側面を滑らせて首筋までマッサージします。

ステップ2:たるみに効く!リンパマッサージ

  1. 両手の人差し指、中指、薬指をあごの中央に置き口角、小鼻を通り目の下までいったら、指を顔の側面に沿って滑らせて行きます。
    顔を持ち上げる感じで、指先だけではなく手のひらを使い3回繰り返します。
  2. ほうれい線に効くマッサージです。顎の下に右手を置き、左手は左頬を支えるように優しく包みます。
  3. 右手を使い口角を通り、目頭まで指を滑らせて、顔の右側にリンパを流すようにマッサージをし、首筋まで指を滑らせます。
  4. 右手で顔の右側を支えながら、左手でも同じようにマッサージをします。左右3回ずつ繰り返します。顔のお肉をぐいっと持ち上げてリンパの流れを良くしてあげましょう。
  5. 次は小鼻の横に溜まった脂肪にきくマッサージです。肘を張り、両手の人差し指、中指、薬指に力をいれ、小鼻の横から頬の横まで指を滑らせます。耳の横を通り、そのまま首筋までマッサージします。これを3回繰り返します。

個人差はありますがしっかりマッサージをすると、1セットのマッサージを2回やって1センチほど顔が小さくなる人もいるようです。

ステップ3:たるみとむくみを撃退!リンパマッサージ

  1. 手のひらを使って、たるみを改善します。ひじをつく時の手の形を使います。顎のしたに手を置き、そのまま口角を通り、小鼻の横を通り、耳の横まで手のひらを滑らせていきます。
  2. そのまま顔の側面を通り、首筋までマッサージしていきます。3回繰り返します。
  3. 口角から頬骨にそって手のひらでマッサージします。口角から耳の横まで、斜めにマッサージをするイメージで行って下さい。3回繰り返します。
  4. 次に二重あごに効くマッサージです。右手で顎の下から顔を包み込むように押します。耳の下まで手のひらを滑らせていき、左右交互に3回ずつ繰り返しましょう。
  5. 顎の下に両手の親指を置き、手のひらで三角形を作る感じで顎の下から鼻筋まで囲むようにします。隙間ができないようにして、両手を顔の側面の向かって広げていきます。首筋を通って3回同じようにマッサージをします。全ての老廃物を流すイメージでやっていきましょう。
  6. そして眉間やおでこのしわに効くマッサージです。右手の人差し指、中指、薬指を額の中央に置きます。上下に指を滑らせながら、マッサージします。3往復します。
  7. 最後は両手を使い、額の中央から顔を側面を滑って、首筋までマッサージします。3回繰り返しましょう。

これらのマッサージをすると小顔効果はもちろんのこと、くすみや肌の老廃物が取れます。

ステップ1、2、3全てをやると効果的ですが、無理をせずにできるマッサージから取り入れてみましょう。
マッサージの後は顔がすっきりするので、是非おすすめです。

舌回しで小顔エクササイズ

マッサージも大切ですが、普段使わない表情筋を使うこともたるみ防止になります。

簡単にすきま時間にできるものを紹介するので、是非試してみて下さい。

  1. 目を大きく見開きます。この時、おでこにシワがよらないように注意しましょう。
  2. 次に目をぎゅっと閉じます。目の周りの筋肉を意識して下さい。
  3. 息を吸います。息を吐きながら舌を下向きに突き出します。舌は思い切り突き出しましょう。
  4. 口を「おー」の形にします。口を縦に開くようにし、ほうれい線を伸ばしていきます。口を閉じたり開いたり、数回繰り返します。
  5. 口を閉じて、ほうれい線を内側から舌で伸ばす感じで、舌をぐるっと回します。唇の周りではなく、ほうれい線を口の中から伸ばすように意識して下さい。口を閉じたまま舌で押すので、結構疲れます。
  6. 次に口角を上げて笑顔を作ります。この時、上下の唇で歯を覆う感じで頬を持ち上げます。
  7. 笑顔のままの状態で、舌を口の外に突き出して、左右に移動させます。舌の先が上を向いて、上唇に触るようなイメージで舌を3往復させ、これを2セット行います。
  8. 頭を後ろに倒して上を向き、舌を突き出します。舌を上に突き出した状態で5秒キープします。
  9. そのままの状態で舌をさらに突き出して伸ばします。舌を伸ばして縮める動きを5回繰り返します。

普段意識しないと使わない筋肉を使うのでかなり疲れますが、このエクササイズを一週間続けると効果が実感できるようです。

大体3分ほどで済みますので、朝晩行ってすっきりとした顔にしていきましょう。 

間違った方法は逆効果なコロコロ

簡単に手に入るフェイスローラー(コロコロ)は正しく使えば、理想の小顔に近づくことができます。
100円ショップでも手に入りますし、少し高価なものは奥の表情筋まで刺激できるのでお勧めです。
テレビを見ながらコロコロできますし、気付いた時にできるのも魅力的です。

でも間違った美顔ローラーの使い方は逆効果で、お肌にダメージを与えてしまいます。例えば強い力で同じ箇所をコロコロやり続けると、シミの原因になってしまいます。

美顔ローラーを使う時は力を入れすぎずに、いろいろな箇所を刺激するように意識しましょう。正しい使い方をすれば、顔のむくみやたるみの改善に役立ちます。

即効性大!短期間で効果を出したいならサロン

サロン
地道にマッサージしていくことも大切ですが、即効果を実感したい人はサロンやエステにいくのもお勧めです。

自宅でのケアと違い費用がかかってしまいますが、効果があると通い続けてメンテナンスをしている人も多いようです。

芸能人が通っているサロンもあるので、まずは無料カウンセリングで相談してみるといいでしょう。


まとめ

小顔になるにはむくみやたるみを改善していく必要があります。これらが改善できると小顔になるだけではなく、リフトアップされ若々しい印象になります。

顔が少しスッキリしただけで気分が良くなり、おしゃれやメイクも楽しくなりますよね。

今回は誰もが憧れる小顔になる方法を紹介しました。

顔が大きくなる主な原因は4つあります。

  • リンパの流れが悪い
  • 噛み癖がある
  • 筋力の衰え
  • 骨格の歪み

そして小顔になるために効果のあるマッサージなどをご紹介しました。

  • 寝る前1分でできる小顔マッサージ
  • むくみを取るリンパマッサージ
  • 舌回しエクササイズ

最後に美顔ローラーの正しい使い方とサロンでのケアについてお話しました。

顔は常に人に見られるので、綺麗に保ちたいですよね。

少しのケアやマッサージで変化が見られるので、自分に合った方法を実践していって下さい。


Share: