ライフスタイル

婚活なくして結婚なし。婚活パーティやアプリで結婚をゲットする方法

婚活

「はやく結婚したい〜!」という切なる願いや「はやく結婚しろ!」という親からのプレッシャーから、「結婚するための活動」すなわち「婚活」に力を入れる若者が年々増えています。

婚活ブームがスタートした頃は「婚活=モテない若者や中年が行う作業」というイメージが強かったのは事実です。

しかし、そもそも日本では「お見合い」という文化があり、昔はほとんどの若者が「お見合い」という婚活を通じて結婚をしてきました。

そう考えると「婚活」というのは何も特別なことではないと言えるでしょう。

そこで今回は年々参加者が増える婚活パーティについて、その概要から成功のためのコツ(外見や振る舞い)、婚活パーティの見つけ方、婚活成功のひけつを学べるサイトまで幅広く婚活についてご紹介します。

婚活パーティで結婚相手をゲットしよう

パーティ 写真

婚活パーティとは

婚活パーティの良いところは3つ。

第一に一回のパーティで複数の異性と出会うチャンスがあるということです。

パーティの大小によっても異なりますが、一回のパーティに数名〜数十名の異性が参加しています。

日常の生活を送っていても、これだけの異性と一気に触れ合うことはないでしょう。

触れ合う機会が増えることで、運命の人と巡り合えるチャンスもそれだけ増えてきます。

婚活パーティが優れいている第二の点は相手の人柄がわかりやすいところです。

古典的なお見合いではプロフィールは知ることはできても、実際の雰囲気や人柄を肌で感じることはできませんでした。

しかし、婚活パーティなら実物の相手を目の前にしてコミュニケーションを取ることができますので、隠れた相手の良いところや、自分との相性などを確かめることができます。

婚活パーティが優れいている第三の点は真剣な相手と出会えるところです。

婚活パーティの参加者は街コンや合コンの参加者に比べた場合、真剣味が一段階上。「とにかく異性と出会えればいい」「ワンナイトラブでもよい」といったいい加減でやましい異性と出会うことはありません。

真剣な異性がいるからこそ、自分も真剣に相手に向き合うことができます。以上三点が婚活パーティの優れているところです。

色々ある出会いの機会

婚活パーティ以外にも異性と出会える場はたくさんあります。

以下では、代表的な男女の出会いの場である3つのパーティについて、それぞれの特徴をまとめてみました。

合コンパーティ

婚活パーティに参加するほど、まだ真剣に結婚について考えていないという人、はじめて会う人といきなり結婚について考えることができない人にとって婚活パーティは向いていません。

まずは異性の友だちをつくる合コンパーティがおすすめです。

合コンというと男女に核になる人がいて、それぞれが男友達や女友達をかき集めて行うイメージが強いのではないでしょうか。

バブル期ごろから盛んに行われるようになった合コンパーティですが、最近は大きな進化を遂げています。

合コンパーティという名称でカジュアル感をだしつつ、しっかりとした運営会社が合コンを企画しているケースもあります。

友人たちだけの合コンにマンネリを感じていたり、不安を感じているようなら、業者が運営する合コンに参加するのも一つの手です。

街コンパーティ

最近になって開催回数が増え、注目を集めているのが「街コン」です。

合コンは数名の参加者が、一つのお店に集まり行われます。

途中でお店を変えることもありますが、その時は全員でお店を変えますし、参加者が途中で入れ替わることがありません。

それに対して街コンは街全体がコンパの場です。

数十名の参加者が、街コンを実施する複数あるお店のどこかに出向きます。

そのお店で街コン参加者と気軽にお話をしたり、別のお店で別の参加者と会話を楽しむことも可能です。

通常は飲み放題・食べ放題ですので、食べ歩きや飲み歩きの要素もあり、グルメツアーとして楽しむことも可能です。

比較的早い時間帯から開催される街コンが多いので、夜遅くまで知らない人と顔を合わせることに抵抗感を感じる人にとっては、ハードルが低く、参加しやすいコンパと言えるでしょう。

婚活パーティ

婚活パーティは合コンや街コンに比べて、運営会社がしっかりとしています。IBJ、ゼクシィ、サンマリエエクシオなど、運営年数においても開催回数においても実績のある、そうそうたる会社が婚活パーティを企画運営しています。

ただ男女を同じの場所に詰め込んで、後はご自由にという運営はしません。

アイスブレイクから、話を盛り上げる工夫まで質の高いパーティが本当にあなたにあった相手探しに貢献してくれます。

運営会社がしっかりとしているので、参加者に変な人間が紛れ込むことはありません。

合コンや街コンでも小規模なものなら大丈夫でしょうが、参加者の多いコンパは素性のよくわからない人物が紛れ込みやすく、それをチェックする仕組みもありません。

しかし、婚活パーティなら徹底的に人物のチェックをしていますので、疑わしい人物を排除できます。

身元のしっかりとした相手が参加していますので、初対面の相手でも安心して出会うことができます。

合コンや街コンに参加したのはいいけど、参加者の性別が一方に偏っていて、結局同性だけで盛り上がって終わった…なんて経験ありませんか?

合コンでも街コンでも運営母体がビジネスとしてしっかりと運営しているならそのようなことはないのでしょうが、お祭りのノリで運営されているコンパは管理が行き届いていません。

その点、しっかりとした会社に運営されている婚活パーティなら男女比率は管理されており、ムダに時間を浪費することはありませんので安心です。

規模によって婚活パーティの雰囲気も変ってくる

婚活パーティで検索をすると、大きいパーティから小さなパーティまで多種多様なパーティが開催されていることに気付くはずです。

特に差が出るのが「規模」。規模が違うと当然のことながら、雰囲気もパーティの流れも変ってきます。

そこで以下では基本的なパーティの種類やそれぞれの優れている点をご紹介したいと思います(運営会社によって実際の運営は異なりますので、詳細は運営会社のホームページなどをよくチェックしてください)。

レギュラーパーティ

レギュラーパーティは10対10〜20対20程度の男女が参加するパーティです。

この程度の人数であれば全ての異性とツーショットの着席トークが準備されています。

一定の人数がいますので、少人数でのパーティが苦手な人にはレギュラーパーティがぴったりです。

通常、オープンなスペースでツーショットトークが行われますので、周りの雰囲気を感じ・学びながら、異性との会話を体験できます。

初心者の方にもこの規模のパーティがオススメです。

個室パーティ

個室パーティは個室で異性と二人きりの会話を楽しむことができます。

通常、扉がないオープンな個室に女性がいて、その個室に男性が入り会話を楽しみます。

一定の間隔でローテーションをしますので、一度に多くの異性と出会えるのはレギュラーパーティと同じです。

他の人の目が気になる人や、落ち着いた雰囲気の中で会話をしたい人には個室パーティの方がオススメです。

大人数のパーティ

大人数のパーティは30対30〜100対100まで、とにかく大人数の異性と一度に出会うことができます。

いくら大人数でも1対1のツーショットトークの時間が準備されていますし、アプローチの時間やくだけた会話を楽しむ時間も準備されています。

また、フリータイムを通じて意中の相手に猛アプローチをかけることも可能です。

一度にたくさんの異性とであいたい方には大人数パーティがオススメです。

婚活成功のための身だしなみ

ファッション 男女

婚活パーティでお目当ての異性と巡り合っても、相手に気に入ってもらえなければ、相手の連絡先は手に入れることはできません。

「短い時間で自分の素晴らしい人柄を伝えることはできないよ」と悲観的なあなた。根本的に考えが間違っています。

婚活パーティで相手が求めているのは一体何でしょうか。それは「完璧な人格」ではなく、「なんとなく良い第一印象」なのです。

この良い第一印象を与えるために大切なことは何でしょうか。

それは良い第一印象を与えるために外見をすっきりさせることです。

人間は見た目で第一印象の9割を決めます。見た目を整え、「なんとなく良い第一印象」をもってもらえるようにしましょう。

男性編

服装

婚活パーティにおける男性の服装は、トップスはジャケット、パンツはチノパンがおすすめです。

崩れすぎず、硬すぎずが女性に安心感を与えます。トップスのインナーはカジャルなシャツか、夏ならポロシャツでもOKです。

Tシャツはオシャレ上級者に限られますのでここでは避けましょう。

「裸足に革靴」は目立つことに成功しても、なんとなく良い第一印象にはつながりません。

髪形

髪形は清潔第一です。あまり長期間にわたって挑発をしていないようなら、ちゃんと髪の毛を切ってもらってからパーティに参加しましょう。

髪形は自分なりにこだわりがあるでしょうが、一般的にいって、短めの髪形の方が清潔な印象を与えます。長めの髪形はオシャレ上級者に限ると肝に銘じてください。

おでこを出すような髪形の方が、明るい印象を相手に与えます。

すこし薄毛が気になる人も、長髪で隠そうとすればするほど薄毛が目立ちます。

思い切って短く刈り込み、すこしヒゲを整えることによってかえって好印象になることもあります。

髪質や髪の多さに合わせた清潔な髪形を目指しましょう。

女性編

服装

婚活パーティにおける女性の服装は、友達と買い物に行く感じの服装です。

カジュアルすぎず、しかし、店員さんに見られても恥ずかしく感じることがない少しおしゃれ目な感じです。

時々、気合を入れすぎて、結婚式の二次会に出席するようなドレスで来る人がいますが、絶対に後悔しますからやめましょう。

また、高級ブランドの衣装や小物で身を固めるのも逆効果です。「お金のかかる女性」という印象をもってしまって、意中の相手からも避けられてしまいますよ。

髪形

女性の場合、髪形で気をつけていただきたいのは髪の色とシルエットです。

あまりにも明るすぎる色の髪は「やんちゃな女性」というイメージを与え、ひかれてしまいます。

また奇抜な色(赤、黄、紫など)も避けるのが無難です。シルエットについては、自分の顔の形にあったシルエットをつくるよう心がけましょう。

エアリーな巻き髪が合っている人はそうすれば良いでしょうが、ただただ頭が大きく見えてしまうようなら避けるべきです。

また、髪形を考える際に気を付けてもらいたいのは髪の痛みです。

あまりにも激しく髪が傷んでいたら、髪形よりもそちらが目立ってしまいます。

あまりにも傷んだ髪は「疲れた女性」という印象を与えかねませんので注意が必要です。

メイクなど

メイクは気合を入れすぎて濃すぎるメークは、「肌荒れを隠しているのかな」といういらぬ疑惑を持たれかねません。

ナチュラルメイクがベストでしょう。ゲン担ぎが大好きな人にオススメしたいのは最近話題の「婚活リップ」です。

特にエスティローダーの口紅、カラーはクリスタルベビークリームが、婚活リップとして有名です。

このリップをつけると、結婚相手が見つかったり、彼氏ができたりすると女子の口コミで一気にウワサが広がりました。

ゲン担ぎを大切にする人は今話題の「婚活リップ」を試してみてはいかがでしょうか。

婚活経験を学ぼう!オススメ婚活サイト・婚活ブログ10選

pc女性

オタクで恋愛経験が全く無い30代男の婚活日記

「恋愛経験0、彼女いない歴=年齢」というアラサー男性の歩さんの婚活ブログです。

恋愛経験がゼロ故に失敗することもしばしば。失敗さえも前向きに捉えて、前進し続ける歩さんは確実に経験値をあげているように思えます。

ダイエットについても書かれていますので、ぽっちゃりし始めた中年の婚活男性には参考になる婚活ブログですね。

http://blog.livedoor.jp/ayumu_8112/

コミュ障アラサーリーマン♂だけど、ツヴァイで2年かけて入籍できました

コミュニケーション能力にかけるアラサーサラリーマンの「婚活ブログ」です。

トレバーさんは都内でシステムエンジニアとして働くかたわら、ツヴァイ、Yahoo!お見合い、婚活パーティなどを駆使して約1年半の婚活を行いました。

結果、婚約に至るというサクセスストーリーです。

婚活のプロセスで得た気付き、参考になる情報がまとめられていますので、「婚活で成功をおさめたい!」という強い意欲のある男性にオススメの婚活ブログです。

http://konkatsu-jigoku.blog.jp

婚活したっていいじゃない 適齢期だもの

数年にわたって婚活を行ってきた琴音さん。ブログが続いていることを「成婚に至っていないからこそ」と自虐的に語るあたり、どっぷりと婚活にハマっている様子です。

婚活サイトはペアーズなどを渡り歩いて、現在は楽天オーネットを中心に活動中。

婚活パーティーにも積極的に参加し、その様子をポストしていますので、女性の目線からはどのように婚活パーティや参加者が映っているかを学ぶことができます。

http://ameblo.jp/kotokoto-damono/

毒舌自過剰wアラサーバツイチ女の婚活日記(´・Д・)」(ただいま同棲中)

「アラサー+離婚歴あり」というmakaronさんの婚活ブログ。婚活サイトを理想の相手を見つけるための努力(自己紹介の書き方、メールの仕方など)が記載されているので、婚活サイトを利用する際の参考にすることができます。

婚活のほか、料理日記や趣味のネイル、ワンちゃんなどについても触れられているので、リアルなアラサー女性の生活を垣間見ることができます。

タイトルにもありますように「ただいま同棲中」とのことですので、ゴールインも間近かもしれません。

http://ameblo.jp/makaron2016/

アラサーMintの結婚までの道

32歳独身女性のMintさんの婚活ブログです。

負けず嫌いなMintさん。婚活パーティー、合コンパーティ、婚活サイト、友達からの紹介などありとあらゆる方法で婚活を行っています。

「すぐに泣く」が短所だというMintさんの心の動きがそのまま描かれたブログで、とりわけ女性の共感を呼ぶ婚活ブログです。

婚活のかいあってか、現在「後輩くん」とゴールイン寸前のところまできている様子です。

http://ameblo.jp/mint-candy1984/

A子の徒然婚活日記

32歳から婚活を始めたA子さんの婚活ブログです。

婚活サイトを利用した体験談が赤裸々に書かれていて、これから婚活サイトを利用しようと考えている人にとっては役立つ情報が満載です。

記事では婚活サイトを通じて出会った男性と実際に会った上での感想や実際にどんなことをしたかなどが書かれています。

「気が乗らないな〜」など、本音が余すところ書かれているので、リアルな婚活女性の心の動きを学ぶことができます。

http://ameblo.jp/2015022823/

アラサーの婚活日記

そろそろ本活に本腰を入れはじめた32歳、アラサー独身女性mokomomo31さんの婚活ブログです。

婚活サイトを利用した体験談などを垣間見ることができます。

婚活サイトで出会った男性との面接記録だけでなく、婚活に奮闘する女子たちによる会、「婚活女子会」の様子なども描かれています。

ストレスが蓄積する婚活において、どのように息抜きすべきかが学べますね。

http://ameblo.jp/mokomomo31/

勘違いアラサー痛子の結婚への道

「小悪魔系女子☆」を自称していたOLの痛子さん。

ブイブイいわせていたら、あっという間に30代に突入し、結婚を焦って婚活中という、キレイめ女子にありがちなパターンを踏襲しています。

婚活サイトを利用した婚活から、相手との出会い、そして結婚へと…婚活のサクセスストーリーがまるごとと味わえる婚活ブログです。

婚活に成功した体験を学びたい人におすすめです。

http://ameblo.jp/itako0000/

バツイチ、40代。出戻り婚活はじめました。

40代のバツイチ女性のアンネさんによる「再婚活」ブログです。

再婚したいけどなかなか相手に恵まれないという人にとっては参考になるブログです。

アンネさんはバツイチをそれほ悲観的にとらえず、前向きに捉えていて、離婚後の活動を「ソロ活動」と称して、充実した生活もブログの中で披露しています。

「マイペースで、楽しく活動していきたい」ということですので、それほど焦ってはいないようですね。

http://ameblo.jp/happiest-time-my-life-55/

婚活でした!

4コマ漫画家の小倉あいすさんの婚活ブログ「婚活ですよ!」の続編がコチラのブログ「婚活でした!」です。

37歳から婚活を始め、結婚に至ったという現在は「のーほほーーーん」と暮らしているとのこと。

婚活の体験談が4コマ漫画で描かれていますので、楽しみながら婚活体験を学ぶことができます。

最終的には結婚に至っていますので、婚活で成功するヒケツも学べるかもしれませんね。

http://ameblo.jp/221755/

婚活の機会を逃すな!激選婚活アプリ7選

婚活アプリ 女性

Omiai

なんとたった1日に約7000組をマッチングさせているというのが婚活アプリの老舗であるOmiai(オミアイ)です。

万全の不正ユーザー対策で安心して出会いの場を探すことができるのがうれしいです。街コンや合コンは時間も労力も大変なもの。

その点、婚活アプリなら手軽に理想の相手を見つけ出すことができます。

Facebookを利用していますが、実名がばれたり、友達に婚活の状況が漏れることはありません。

apple storeへ

pairs

国内の婚活アプリの中で最も登録者数が多いのがpairsです。

婚活アプリにありがちなのが「写真なし」。

写真があるとないとでは安心感が全く違ってきます。

いくらプロフィールに良いことが書き連ねてあっても、写真がないと信頼できませんよね。

その点、pairsなら写真掲載率90%以上ですので安心です。

また、シンプルで使いやすいシステムなので、簡単に利用できます。

app storeへ/

ゼクシィ恋結び 婚活・恋活・出会い恋愛アプリ

ブライダル業界大手のゼクシィが満を持してリリースしたのが「ゼクシィ恋結び」。

このアプリもFacebook を使った本人認証システムで信頼を確保しています。

気になる相手がみつかれば「お気に入り」に登録。相手のお気に入りになれば、チャットでの会話が始まります。

ゼクシィのアプリの特に優れている点は「オススメ」の紹介があるところ。

たくさんの相手から検索で見つけることができなくても、アプリが自分に合う人をリコメンドしてくれます。

app storeへ

youbride(ユーブライド)婚活・結婚マッチングサービス

youbride(ユーブライド)はmixiグループが運営する婚活・結婚マッチングアプリです。

累計会員数100万人以上ですので、多くの異性の中から自分に合った一人を見つけることができます。

退会社の7割が「寿退会」というから驚きです。本気で結婚をしたいという登録者数の多さが、他のアプリとの差になっているのかもしれません。

youbrideの発表によると年間1,868人が結婚に至っています。自分もその一人になりたければ、いますぐ登録したほうが良いでしょう。

app storeへ

マッチアラーム -毎朝8時に出会いが届く恋愛・婚活マッチングアプリ-

累計会員は70万人を突破している婚活マッチングアプリがマッチアラームです。

マッチアラームのシステムは2つのアラームにあります。朝マッチは毎朝8時に届くオススメの異性のリストです。

毎朝好みにあった異性のリストが届くので、婚活をサボることがありません。

また「すれちがいマッチ」は会員登録を行っている人の位置情報を参照し、地理的に近くにいる会員どうしをマッチングさせるというものです。

物理的な距離が近いので「めんどくさい」といってステキな相手を逃す可能性が低下します。

app storeへ

Match – No.1 恋愛・結婚アプリ

190万人が使っている恋愛・結婚マッチングアプリといえば「Match」。

プロフィールの作成や写真付きの異性検索は無料でスタートできます。

Matchは「このひとに合いそう」と思う人を推薦してきます。

「興味がある」「興味がない」と自分の好みを返答し続けることによって、どんどん精度が高まり、最終的には最適な一人にたどり着くというシステムです。

app storeへ

婚活・恋活アプリ-ブライダルネット by IBJ

婚活・恋活アプリ-ブライダルネットの最も優れている点といえばその安心感でしょう。

優秀な企業の証である「東京証券取引所への上場」を果たしているブライダル業界大手のIBJが運営しているのが「ブライダルネット」です。

IBJが推進するのはまじめな婚活。ブライダルネットの登録者は全て本人証明書を提出をしているので安心です。

会員は20代~30代を中心に、幅広い年齢層が登録しているので、自分の年齢に合った一人を見つけることができます。

google playへ

婚活はどこですべき?あなたは地元派?遠征派?

大阪 東京 画像

東京

日本で最大の都市「東京」。

人口も多ければ、婚活中の男女が多いのも、日本の人口の10分の1が集中するこの東京です。

したがって、婚活パーティの多さも半端ではありません。オミカレ東京版で検索できる、東京の婚活パーティは7601件。

毎日数十件から、日によっては100件以上の婚活パーティが開催されています。婚活パーティの検索サイトは無数にあります。

婚活パーティによっては制約条件(「女性は29歳以下のみ」「身長170センチ以上」など)がありますので、自分好みの相手が見つかりそうな制約条件のパーティを選んでチャレンジしてみてください。

大阪

日本で第二の都市といえば「大阪」。

大阪府も負けてはいません。東京には劣るものの2642件の婚活パーティが開催されています。

大阪市内で婚活パーティが開催されない日はないと言っても過言ではありません。

エリア別にみると、なんばを含む「大阪ミナミ」エリアよりも、梅田を含む「大阪キタ」エリアの方が1000件ほどパーティの開催件数が多くなっています。

したがって、より多くの出会いを目指すならキタで勝負を決めるほうが良いでしょう。

名古屋

実は大阪よりも婚活パーティが盛んに開催されているのが名古屋です。

なんと3029件のパーティが名古屋を含む愛知県で開催されています(もちろんそのほとんど、2808件は名古屋市内でのパーティです)。

名古屋嬢を求めて近隣県からも男性がむらがるからか、それとも親からの「早く結婚しろ」というプレッシャーに負けた女性が婚活に奔走しているからか、その理由は定かではありません。高齢者(50代以上)の婚活パーティが盛んに行われているのも名古屋の独自な点です。

福岡

がくんと開催件数は減るものの、1644件ものパーティが開催されているのが福岡県です。

名古屋と比べると人口が約80万人少ないからでしょうか。

パーティの開催件数は他の大都市に比べれば控えめです。

ただ、平均的な結婚年齢は東京・大阪・名古屋よりも福岡は低いという統計データがありますので、婚活パーティに頼らず、自然な出会いの場があるのが福岡の地域性なのかもしれません。

婚活バスツアー

日常の生活空間を離れ、非日常の世界で婚活をしたい…そのような思いを抱く方にオススメしたいのが「婚活バスツアー」です。

ただでさえ「旅行」「ツアー」というと、非日常の中での出会いを求めたくなるもの。

「婚活バスツアー」では、参加者が全員異性を求めて参加しているという点に夢があります。

旅行を楽しみながら、結婚相手も探せるという一石二鳥のバスツアーは日帰りのものが多く準備されています。

女性よりも男性の方が少し料金がお高めなのは婚活パーティと似ていますね。

ツアーの旅程の中には男女が親密になれるようなプログラムが盛り込まれていたり、ステキな夜景が盛り込まれていたりと自然の男女の中が深まるような工夫が満載です。

まとめ

以上、「婚活なくして結婚なし。婚活パーティで結婚をゲットする方法」でした。

ここまでの内容をまとめると以下の通りです。

  • 結婚相手を探す婚活パーティが花盛り、さまざまなタイプがあるので自分にあったパーティが見つかる。
  • 婚活成功のためには男女ともに心がけることがあり、それを守ることで婚活成功率がアップする。
  • 忙しくて婚活に時間を割けない人にオススメなのが婚活アプリ。それぞれの特性を見極めて自分に合ったアプリを利用しよう。
  • 婚活の先輩がブログで体験談を公開しているので、よく読んで自分の婚活に生かそう。
  • 地域によって婚活のやりやすい地域とそうでない地域はあるものの、最近は地理的制約を説かれた婚活バスツアーもある。

婚活は時代に合わせて日進月歩で進化しています。常に最新の情報をチェックし、婚活のトレンドに乗り遅れないことが大切です。

Tagsma51
Share: