美容・健康

脇の処理、どうしてる?キレイ、簡単、安い!その秘密教えます!

脇 女性

脇のケアは季節を問わない、とても大事なケアですよね。けれどあなたのケア方法は間違っていたり、肌にダメージを与えこともあるんです。正しいケアの方法を知り、対処すれば、ストレスフリーな毎日と、ちょっと見えてた、なんて恥ずかしいこともなくなります。水着だってノースリーブだって思う存分楽しめちゃう方法をご紹介しちゃいます!!

脇の処理いろいろ

あなたはどんな方法で脇の処理をしていますか?

脇の処理にもいろんな方法がありますよね。

例えばこんな風に大別できませんか?

  • カミソリ、シェイバーで剃る
  • 脱もサロン、クリニックで脱毛
  • 家庭夜脱毛器を使用する

などですね。

多くの方はまだカミソリ・シェイバーで剃っているのではないでしょうか?

けれどかなり面倒くさいですし、のちに触れますが、脇の肌のかなりのダメージにもつながります。

以前の家庭用脱毛器のイメージを払しょくする、十分に性能がアップした、そんな家庭用脱毛器も市販されています。

そのため、愛用者も徐々に増えつつありあます。

けれど本格的に脱毛したいと思うならば、やはりサロンやクリニックでしょう。

サロンの施術ではフラッシュを脇に当て、毛根に働きかけます。

そしてクリニックではそれが、フラッシュではなく、レーザーなのです。

これらは同じ光を当てるということなのですが、強さや種類の違いによって、「フラッシュ」、「レーザー」というふうに呼び方が変わるんですね。

クリニックで行われる施術は「医療行為」とされているのですが、サロンはある種、「グレーゾーン」であるとも言われています。

その2つの特徴を挙げてみます。

1、「脱毛サロン」・「エステサロン」のような美容脱毛

  • 店舗数が多いので通いやすい
  • 永久脱毛とは呼べない(個人差がある)
  • レーザーよりパワーが劣るため、回数が多い
  • クリニックのレーザー脱毛より、痛みが少ない
  • 一般的にはクリニックより費用がかからない

2、クリニック

  • 脱毛効果は「永久脱毛」
  • サロンのフラッシュに比べてレーザーはパワーがあるため回数が少なくて済む
  • 美容脱毛より痛みを伴う
  • 医療施設で行うため、皮膚トラブルに適切な対応がある
  • 美容脱毛より費用がかかる

どちらにも良い点と悪い点が混在していますよね。

どちらを選ぶかはあなた次第なのです。

そして確かに脱毛サロンや、エステサロンのような美容脱毛では「永久脱毛」は厳密にいえば不可能とされているのですが、セルフケアがほとんど必要ないほどに脱毛することも不可能ではないのです。

契約形態

脇のみの脱毛!と考えるあなたなら、脇の脱毛だけの契約でいいでしょう。

けれどほかの部位の脱毛も考えているなら、初めに「脇の脱毛」のコース、「部分脱毛」でいいのですが、ほかの部位も後から、「も一か所」や「全身も」と、「脇の脱毛」にほかの脱毛を加えていくと費用がかかってしまいます。

ですから、ほかの部位の脱毛を考えているなら、それを含むコースを、全身脱毛を考えているなら、「全身脱毛」のコースをはじめから契約するほうが、結局は安く済むのです。

脇の脱毛!知っていたいこと

現在多くの脱毛やエステサロンで、かなりの安価で脇の脱毛ができると謳っています。

それは脱毛サロン、エステサロンが増えたことによる、競争力をつけるためでもありますが、「脇の脱毛」からほかの部位の脱毛へと移行する1つのきっかけとして脇の脱毛をとてもリーズナブルにできるようにしている美容脱毛が多いためです。

それらを上手に利用して、低い費用で脇の脱毛を済ませてしまうのも、大きなメリットとなりえますよね!

1、回数

脱毛は1回で終わると考えていませんか?

それは大きな勘違いなのです。

全身の毛には、すべて毛周期というものがあるのです。

部位ごとによって違うものの、毛周期とは成長初期、成長期、退行期、休止期とあるのです。

この周期の中で、脱毛が可能なのは、成長期の成長毛のみでそれは全体の約3分の1でしかありません。

そのため1回の脱毛で脱毛が終わるということは不可能なのです。それはサロンでも医療機関でも同じです。

そしてサロンのフラッシュは医療機関のレーザーより光が弱いため、回数も増えやすくなってしまう傾向があります。

また腋毛の成長期は2~5か月、休止期も同じく2~5か月です。

そのためそれに合わせてサロンに2か月から3か月の間隔を空けて通うと効果的です。

もちろん毛周期にも個人差があります。

そのため、施術の方法と、自分の毛サイクルに合わせたサロン選びがとても大切になってくるのです。

一般的には脇の脱毛だと10回程度通うことになるのです。

・サロンでは永久脱毛できない!?

フラッシュという光による脱毛を「永久脱毛」とは確かに呼べません。

ではサロンで行う脱毛では、十分ではないのだ・・・といま考えたあなたにも考えていただきたいのは、サロンは医療機関ではないため、「永久脱毛と謳えない」といった事情があったりもするのです。

つまり法律的な問題ですね。

いま多くのサロンが扱う脱毛危機はとても優れていることも多く、人によってはクリニックで施術を受けたかのような、「つるつる、スベスベ」を実感することもあるのです。

確かに個人差はあるとは思うのですが、脇の脱毛なら、サロンでも以後セルフでのケアが必要にならないような、十分な効果を感じることができることも期待できます。

・強引な勧誘は?

強引な勧誘・・・。

ちょっと前まで、そのようなイメージはサロンにはつきものでしたよね。

例えばフェイシャルパックを受けたら、総額で100万円する化粧品を買わされた、などというそんなことがあったのも、昔の悪質なエステサロンには確かにあったのです。

けれどいまはそんなイメージは払しょくされ、そのような強引な勧誘はほぼないでしょう。

それも大手ならなおさら安心です。

というのもいまもしそのような悪質なサロンがあれば、口コミ、ツィッター、SNSなどで情報はいくらでも拡散されてしまいます。

ですから強引な勧誘をするサロンは生き残れなくなってしまいます。

確かに勧誘はあるでしょう。

「ここも脱毛しませんか?」

「回数を増やしましょう」

などという勧誘は受けることもあるでしょう。

けれどサロンは慈善事業ではありません。

やはりビジネスなのです。

けれどそうかといって、受ける必要のないケアを受ける義務はないのです。

客である私たちはサービスを選ぶ側です。

勧誘が強引だなと感じたときにはきっぱりと断りましょう。

1、日焼けに注意

ほとんどのサロンが採用している脱も方式はフラッシュです。

このフラッシュは毛に働くようできていて、その毛に働くときにフラッシュの機器が反応するのは、「黒色」なのです。

つまり日焼けし、黒くなった肌でフラッシュの施術を受けると、フラッシュが無駄に肌に働きかけてしまうのです。

その時に痛みを感じることも多いのです。

ですから脱毛するときは日焼けは厳禁なのですが、ただ脇の脱毛の場合のみを考えると、脇はそうは日焼けをしない部分です。

夏場などに脇の脱毛を受けようと思った際にはサロンのカウンセラーに相談することも大事になってきます。

2、予約が取りやすいサロンを選ぶ

予約が思うようにとることができないと、デメリットがあります。

というのも毛周期に従った、脱毛が実現しないという可能性が出てきてしまうのです。

人気のある脱毛サロン・エステサロンは思うように予約が取れないといったことがあるのも、一方では事実なのですが、全国的にチェーンをしているような大手のサロンならば、サロンの移動も可能だったり、キャンセルが無料のサロンもあります。

脇の脱毛をはじめたいと思った場合、そのようなことを頭に入れて、念入りにリサーチすることも重要ですね。

3、脱毛前のシェービング

脇の脱毛の際には、脱毛前に自分で脇の毛を剃る必要があります。

けれどセルフでシェービングをした場合、そり残し等があるもの。

中にはシェービングをしておかないと、施術を受けることができないといったケースや、そり残しを剃ってくれるというケース、シェービングを有料で行ってくれるというケースなどもあり、その点も最初の無料カウンセリングで確かめておきたいポイントですね!

4、痛い

確かに「多少痛い」こともあるのです。

けれどそれは脱毛を受ける人の感覚の違いもあって、一概に「痛い」とは言えません。

また脱毛危機の進化から、一昔前とは違って、だいぶ痛みを感じることもなくなってきました。

けれど多くの人が脱毛を体験しています。

そのことからも脱毛時の痛みは「それほどでもない」と言えるのではないでしょうか。

またサロンより、クリニックの方が、レーザーを使用するため、痛みが強いのです。

ですが、それを緩和するために、麻酔クリーム、麻酔注射などをして痛みを軽減してくれるクリニックも多数あります。

5、契約内容とクーリングオフ

契約は流されるままに適当に行わず、契約内容をしっかり理解しましょう。

その方が、後の不満や、納得がいかない点などが、なくなります。

そしてその時、途中解約した場合の返金制度があるのかという点にも注意しましょう。

というのもクーリングオフの条件として5万円以内ではクーリングオフが適用されないからなのです。

私だったら1万円でももったいないです(笑)

クーリングオフの条件は以下の通りです。

  • 契約した日から8日以内であること
  • 契約期間が1か月以上であること

です。これらをクリアしていれば、クリニックに出向かなくてもクーリングオフは可能です。

何らかの理由によって、脱毛を断念しなければならなくなった場合、クーリングオフの条件も、頭に入れ、また返金保証があるかないかも確かめておきましょう。

6、カミソリ負けした脇

サロンの使う脱毛危機はフラッシュを毛根に当てて行うものです。

そのフラッシュは色で識別するのです。

つまり「黒」に反応するのですね。

ですから肌に反応するということはなく、サロンフラッシュは肌にもやさしい設計となっているのです。

つまり肌を刺激しないのです。

カミソリ負けを悪化させるようなことはありませんし、それを傷つけるようなこともありません。

ですからカミソリ負けした脇も十分脱毛を受けることができます。

もちろん、脱毛によって痛みが生じるなどということもないのです。

7、敏感肌

敏感肌の方なら、私でも脱毛できるのかなと考えると思います。

サロンもクリニックもまず、無料のカウンセリングから始まることが多いのですが、その時に敏感肌であることを伝えましょう。

そして脱毛の施術前に脇に特殊なジェルを塗って、脱毛は始まるのです。

その特殊なジェルが、肌を保護してくれるのですね。

8、施術後、どのくらいで毛が抜ける?

人によって個人差もありますが、だいたいの目安は1週間程度でしょう。

さきほどお伝えした毛周期に従って、回数を重ねていくにつれ、毛は薄くなっていきます。

しつこいようですが、2か月程度は間隔をあけて次の施術を受けましょう。

脇の毛が濃い、多いなどにも左右されますが、およそ6回~10回の施術でつるつるな脇を手に入れる方が多いのです。

9、シャワーで済ます

私も大好きな岩盤浴ですが、これは施術当日に行くなどもってのほかの行為です。

確かに美容にも健康にもいい、たっぷり汗をかくことができる岩盤浴・・・、けれどそれが悪影響を及ぼすのです。

岩盤浴などで身体が温まると、体温も上がり、毛穴が開いた状態になってしまいますよね。

それがいけないのです。

脱毛後の皮膚は敏感になっていて、しかも熱がこもりやすいのです。

そのため、毛穴が開いてしまうと、そこから細菌が侵入し、ひどいかぶれ、皮膚の炎症を起こすことがあるのです。

そういった理由から、脱毛の後は激しいスポーツで汗をかくのもNGです。

脱毛ご最低でも1週間は、体温が上がる、毛穴が開くといったような行為はしてはいけません。

もちろん温泉やサウナも我慢しましょう。

脱毛後3日間はバスタブに入るのも我慢です。

シャワーだけでさっと済ませ、脱毛した部分は、刺激を与えないよう気を配りながら、身体を洗うように気をつけてくださいね。

10、自宅で!サロンの脱毛・家庭用脱毛器の脱毛

家庭用脱毛器の最近の進化にはとてもめざましいものがあります。

以前は単に「抜くだけ」のものが多かったですよね。

けれどいま市販されている脱毛器は、なんと「レーザー」や「フラッシュ」を用いて脱毛することがきるものが増えているのです。

そのため自宅でセルフの施術を行えるというのに、「永久脱毛」も可能な脱毛器もあるのです。

だったら脱毛器を買いたい・・・。

と思う方も多いのではないかと思いますが、やはりデメリットもあるのです。

それは
・脱毛サロンで行える、細かい部分、自分では見えにくい箇所の脱毛が行えない
・ムラになりやすい
・自分では出力を自分で調節するのが難しいことから、敏感肌には向いていない
・皮膚トラブルが起きたとき、セルフでのケアが困難
・万が一の場合は皮膚科に行かなければならない
などですね。

特に脇の場合、手前は自分でも見えても、奥の方は見えづらく、どうしても家庭用脱毛器ではムラになってしまいがちなのです。

ここで家庭用脱毛器を使わず、サロンで脱毛を行う時のメリットを挙げてみますね。
・自分では見えにくい箇所も脱毛してくれる
・ムラなく脱毛できる
・出力が的確なので敏感肌でも安心
・万が一皮膚トラブルが起きても、すぐに適切なケアを受けることができる
などです。

費用を抑えたいという場合、または忙しく、夜遅くや朝早くしかケアする時間がない、通いやすい場所にサロンがない、自分のペースで行いたい、そういった場合は家庭用脱毛器もとても便利でしょう。

けれど上記したデメリットも確かにありますよね。

そのためよく考えて、あなたにとってどんな家庭用脱毛器はよい買い物になるのかをよく考えたうえで、購入したほうがよさそうです。

11、妊娠・授乳中

妊娠中には普段気になったことがないような箇所のムダ毛が濃くなるといったことが起きやすくなります。

そのことから脱毛を考える妊婦さんも多いのです。

ですが妊娠中の脱毛に対しての対応はサロンによってまったく異なってきます。

「全く問題ないですよ」という対応がある一方、断られてしまうケースもあります。

対応はサロンの考え方によりまちまちなんですね。

また部位によっては引き受けてくれるというサロンもあります。

正直に言ってしまえば私は妊娠中・授乳中の脱毛をおススメしません。

というのも身体へのリスクも、脱毛の効果が出にくいというリスクもあるからです。

特に授乳中はホルモンバランスが乱れています。

そういった時に脱毛を受けると、痛みを感じやすく、効果が出にくくなるのです。

また妊娠中なら、ずっと同じ態勢でいることで、具合が悪くなってしまうケースも考えられますよね。

そしてこれもホルモンバランスの影響から、普段なら何でもないはずの刺激から、赤みや湿疹、そしてかゆみを伴うこともあるのです。

つまりいろんな意味で妊娠中・授乳中の方は肌トラブルが起きやすくなってしまうのです。

また妊娠中に濃くなったムダ毛は、出産を終えれば徐々に薄くなっていきます。

脱毛効果を感じない授乳期にそのムダ毛を脱毛するのはナンセンスなのかもしれませんよ。

脇の脱毛をしたいという方は、出産や授乳を終えてから始める方がいいでしょう。

12、傷があるときの脱毛

脇に傷がある場合、完治するまで脱毛は我慢したほうが賢明です。

というのも、フラッシュによってもレーザーによっても肌は多少のダメージは受けます。

それが蓄積されていくと、健康な皮膚の場合なんのダメージも肌は受けないのですが、傷は違うのです。

その健康な肌が受けないダメージを傷が受けた場合、ダメージも大きくなることから、傷の悪化や、さらには治療が困難になるケースすらあるのです。

13、多汗症の脇の脱毛

結論から言うと、多汗症の方も脱毛を受けることは可能です。

けれど以前は難しかったのです。

というのも多汗症の方は主に毛穴から分分泌される汗が、施術中にも大量に分泌されて、その汗が毛根をコーティングしてしまうからなのです。

毛根がコーティングされてしまえば、当然フラッシュやレーザーの効果も表れにくくなってしまいます。

つまりフラッシュやレーザーの毛根への働きが、中途半端になってしまうからなのですね。

よって施術効果が表れにくかったのです。

けれど最近は多汗症のかたでも十分に効果を得られる様々な措置がサロンでもとられています。

安心して脇の脱毛をはじめてくださいね。

13、光アレルギー

光アレルギーの方は気軽な気持ちでサロンの施術を受けることができません。

というのもサロンで脱毛に使用するフラッシュが、光アレルギーを持った方だと、フラッシュが皮膚に反応し、アレルギー症状が出てしまうことがあるからなのです。

そのためそういった場合はアレルギー反応を起こす心配のない、レーザー脱毛や、ニードル式の脱毛を試みるほうが安全かもしれません。

ただし、現在ではサロンでも刺激が少ないフラッシュの機器を使うところも増えています。

するとアレルギー反応を起こしにくく、光アレルギーに影響を及ぼさない、そんな機器もあるのです。

それらはサロンによっても違うので、サロンによる脇の脱毛をすぐにあきらめたりせず、挑戦してみてもいいかもしれませんね。

それもはじめの無料カウンセリングで十分に相談をしてみるのもいい方法ですね。

それらがだめでもほかの方法だってあるのです。

14、子供の脱毛

いまは未成年の女性・男性ともに、脱毛を希望する人が多いのです。

中には小学生のうちから、脱毛を始めることもあるのです。

子供がまだ低年齢の場合、親御さんから、「親子で脱毛を受けたいのですが」という相談がサロンに寄せられることもあるのだそうです。

それに対してはサロンによっては「親子割引」を実施しているところもあるので要チェックですね。

脱毛を考えるのは大人だけではありません。ムダ毛や脇の毛を気にしている多感な時期を過ごす、10代の女の子も多いのです。

一般的には中学生になるころにはムダ毛に悩むことが増えるようです。

またムダ毛を「恥ずかしい」と感じるのは大人である私たちよりも思春期の女の子の方が、悩みは深刻なのかもしれませんよ。

そして通常、10代の女の子の脱毛の目安はだいたいの成長が落ち着いた高校生からが望ましいとされています。

高校入学時が目安となるんですね。

多感な思春期、受験などもあり、恋愛などにも悩む、そんな女の子の負担を減らしてあげたいですよね。

そして自己流の間違ったケアをして皮膚にトラブルが起きやすいのも思春期のムダ毛処理によく見られることなのです。

お母さんと一緒なら安心して脱毛を受けることができるでしょう。

15、埋もれ毛

たんなる「埋もれ毛」という症状なのならフラッシュも埋もれ毛に反応し、脱毛の妨げになることはありません。

けれどそれは脱毛の妨げとなるだろうという、自己判断から毛抜きやピンセットで、その埋もれ毛の部分の皮膚を、破ってしまうということがあります。

これはNGなのです。

それはさきにあげたような「傷跡」と同じで皮膚にダメージを受けやすくもなりますし、その部分に対する脱毛効果はグッと下がってしまいます。

16、汗

脇を脱毛すると汗が出やすくなる、脇汗が服のシミになると感じる方は案外多いのです。

けれどそれは間違っていて、脱毛したからと言って、脇汗が分泌されやすくなるなどということはあり得ません。

まったくの誤解なのです。

ただ単に今まで脇の毛がせき止めていた汗が、脇の毛がなくなることにより、流れやすくなった、それだけのことなのです。

けれど脇の毛がなくなると、実感としてそのような思いを抱く方も少なくないのです。

そのほかの自宅で行う脇の処理

以上のようなことから、脱毛をおススメできない方もいます。
次のようなケースですね

  • 妊娠・授乳している
  • 日焼けをしている
  • 傷跡がある
  • 薬の服用をしている

そういった方です。

なかでも薬の服用をしている場合は、服用している薬によっては、光に過敏に反応し、副作用を起こすことがあるからなのです。

そのため、薬の服用をしている場合には脱毛を受けられないケースがみられます。

1、カミソリ・シェイバー

大抵の方が、セルフで脇の毛を処理するとき使っているのが、カミソリやシェイバーですよね。

入浴中に処理してしまうという方も多いと思います。

女性のムダ毛用のシェイバーには、肌にあたる部分にプロテクターがついていたり、保湿するものがあったりと肌に優しい設計となっているものが多いですよね。

剃り味はカミソリの方が優れていることが多いのですが、シェイバーはほとんどけがをする心配がなく、やはりカミソリよりはまだシェイバーの方が安全で、ダメージも少ないでしょう。

2、脱毛クリーム

消耗品としては少し高いのが脱毛クリームですよね。

ですが、確かに効果はあります。

ただ肌に合うかどうかは、使用してみないとわかりません。

コスパを考えて大きなものを最初から買ってしまうことも多いのですが、最初は小さいものを購入しましょう。

脱毛クリームのメカニズムは、アルカリ性のクリームで脇の毛を溶かす、というものです。

けれど同時に肌も溶かしてしまいます。

確かにサロンよりは安いのです。

ですが、そのような仕組みから、肌が弱い方、生理の周期などで肌が敏感になっているとき、そのような方は使用できないこともあるのです。

ですから、小さなものから始めてみてくださいね。

脱毛のメリット

脇の脱毛により大きなメリットを得ることができます。

  • 面倒くさい自己処理が必要なくなる
  • 埋没毛もなくなることから、つるつるでなめらかな脇を手に入れられる
  • 夏場でも吊革にためらわず捕まることができる
  • 脇の黒ずみが解消される
  • 水着やノースリーブを存分に楽しめる
  • 衛生的

このようなメリットがありますよね。

ここまで読んでくれたあなたならもうお分かりのはず。

そして自己処理は脇に負担をかけます。以下のような状態になるリスクがあるのです。

脇を頻繁に剃り続けると、もしかしたら脇が黒ずんでしまうかもしれません。

というのもカミソリ、シェイバーは、脇の毛を剃るとき、どうしても摩擦や刺激が生じてしまいますよね。

そのことから、メラニンが反応して、過剰なメラニンが排出されず、肌に定着し黒ずんでしまう危険性があるのです。

肌は摩擦や刺激が多いほど、自己処理の回数が多ければ多いほど、黒ずみやすくなりますが、それを防ぐと言ってもカミソリやシェイバーで処理している方にとって、それをしないでいるというのは不可能ですよね。

そして誤って脇に傷ができてしまったという場合、脇は常に汗がこもり蒸れやすい環境になっているので、衛生面で問題が生じてしまいます

また毛抜きやピンセットで抜いているという方もいますよね。

それも色素沈着の原因となるだけではなく、埋没毛の原因となり、いくらきれいに処理しようとしても、黒ずんでしまったり、ボツボツしてしまうなど、そこが脇の自己処理の壁なのです。

どのようなサロン・クリニックを選べばいい?

1、有名で大手

やはり、有名で大手のサロンなどなら、技術力も確かです。

そしてスタッフの育成にも力を入れているサロンが多く、万が一のことがあってもすみやかに対処してくれるのです。

そしてそのようなサロンの場合、常に使っている脱毛機器も最新鋭のことが多いのです。

脱毛機器も日々進化しています。それが古い機器をいつまでも扱うサロンでは、最新鋭の技術を得ることができません。

そしてそのことにより、脱毛効果もアップするのです。

そのような有名で大手のサロンなら、閉店するというリスクが減ります。

契約を済ませお金も払い、脱毛を受けていたのに、途中で閉店・・・、そんなことは悲しすぎますよね。

ですからそのリスクも減らす意味でも有名で大手のサロンがおススメなのです。

2、予約が取りやすい

脱毛は毛周期に合わせてということはお伝えしました。

だからこそ、予約が取りにくいと、毛周期に合わせた脱毛がしにくくなるのです。

これは案外大切なことなんですね。

あまり次の脱毛まで間隔が空いてしまうと、脱毛効果も落ちるのです。

そんなとき全国展開のサロンなら、サロン内移動が可能だったり、キャンセル料がいらないサロンもあります。

けれどその全国展開のサロンなら予約が取りやすいのかというと、そうとも限らないのです。

人気があるため、予約が集中しやすいのです。

事前に口コミなどをチェックするのもいいですね。

そのときちゃんと、予約コースと本コース、どちらも予約が取りやすいのかもチェックしましょう。

予約コースは簡単に予約ができたのに、いざ本コースとなると予約が取りにくいということもありがちなことなのです。

3、通いやすい場所にある

毛周期に合わせて脱毛することが大事だということは何度も言っていますが、その時にポイントとなるのは、電車に乗って○時間と言った、遠い場所のサロンを選ばないことです。

できれば通学・通勤の途中であるとか、通勤の帰りに立ち寄れる、駅チカなどもおススメです。

またよく行くショッピングモールの近くにあれば、ショッピングついでということもできるため、より楽しくなるはずです。

そういった工夫から、交通費も節約でき、通うのも楽なら、毛周期に合わせて脱毛をしていくのは困難ではないはずです。

4、返金保証制度

サロンでは通常、最初、無料のカウンセリングを受け、コースを決めてから契約し、そこから費用も発生します。

ところが突然妊娠してしまうというようなケースもありますよね。

するとその脱毛はストップせざるを得ない状況になることだってあるのです。

ですから、この「返金保証」はとても重要なのです。

脱毛には通常1年以上かかります。そのためその間に何が起こるかわからないのです。

またコースが短い契約をしてしまった場合、忙しさなどで通いきれなかったということもあるので、そういった施術を受けることができる有効期限が長いサロンもおススメです。

なんといっても「保障」がしっかりしているサロンを選ぶべきなのです。

5、「期間、回数」無制限

脇の毛の量や濃さは個人差があるのです。

そのため、期間や回数が初めから決まっているサロンは避けた方がいいでしょう。

期間内、その回数であなたの脇がスベスベになるとは限らないからです。

そしてまた追加料金もないサロン選びも大事です。

はじめに決まっている費用で、最後の一本まで存分に脱毛が受けられる安心があるサロンン選びが重要です。

6、クリニック

他しに私も冒頭でクリニックはサロンより費用が高い、とお伝えしたのですが、最近のクリニックでは、少し違ってきています。

というのも、クリニックも徐々に変化してきつつあるのです。

いままでのクリニックのイメージは主に「痛い!高い!」というものでした。

けれどいまのクリニックにはサロン並みの費用で脱毛を行えるところも増えています。

また、様々な技術によって痛みも軽減されてきています。

また料金を医療ローンを使って、分割で払うことができるなど、まるでサロンのようなサービスを展開しているクリニックもあるのです。

決めるのはあなたです。セルフケアでいいとする。

それならばとクリニックに行ってみる。

または、サロンのキャンペーンを利用して、激安でケアをする。

選択肢はいろいろありますよね。

ワキガ

1、ワキガのメカニズム

脇には2種類の汗腺があります。

まずはエクリン汗腺です。このエクリン汗腺から分泌した汗は全くの無臭。

じゃあ、なぜワキガが?と思われると思います。

もう1つの汗腺は、アポクリン汗腺です。

この汗腺からでる汗は皮脂やタンパク質を含んでいて、これが脇の常在菌をエサにし、分解するときにニオイは発生するのです。

ちなみにこのアポクリン汗腺から分泌された汗もその時点では無臭です。

そしてエクリン汗腺から出る汗が乾燥したときに空気中にニオイがワキガ臭となって広がってしまうのです。

そのため、汗をかいたときにきちんとその汗を処理できれば、ワキガ臭が広がることを防げるのですが、脇の毛がある場合にはなかなか除去するのは難しいのです。

男性は一般的には脇の毛の処理をする方は少ないもの。

だから男性にワキガの方が多いのかもしれませんね。

また腋毛をはやしたままにすることにより、ワキガ臭は強くなってしまいます。

脇の毛によって、汗が蒸れ、湿度も上がってしまいます。

それによって、そのため、常在菌がさらに繁殖しやすくなるからなんです。

けれど実はその腋の毛を処理するという意味だけではなく、サロンのフラッシュには、ワキガを治療する効果もあるんです。

フラッシュの光はアポクリン汗腺を破壊してくれる力があるのです!

また常在菌は毛根に主に住み着いていますが、サロンなどで脱毛してしまうと、毛穴が狭まり、常在菌の繁殖が抑えられます。

するとアポクリン汗腺から出る汗が餌とすることがなくなり、ニオイも発生しにくくなるのです。

つまり脱毛はワキガ対策にも有効なのです。

おススメ脱毛サロン

キレイモ

こちらのキレイモ。

いま大きなキャンペーンが開催されています。

というのも全身33か所の脱毛が初回は0円!

脱毛初体験にはちょうどいいかもしれない、そんなチャンスです。

学割として脱毛すればするほどお得な最大6,7900円オフ。

さらに他者からの乗り換えには5万円の割引も。

全国に45店舗あるから、あなたの家の近くにもあるかも?

キレイモは脱毛する際一般的に使われる冷却ジェルを塗らないのです。

そして施術も、ほぼ無痛とのこと。うれしいですね。

施術はリッチ&広々としトリートメントルームで行われるからリッチな気分と一緒にリラックスした時間になります。

勧誘もありません。

なにかあった時のためにドクターサポートも準備され、安心して脱毛できます。

そして大事な予約もとりやすい!

必ずとは言えませんが、施術を受けた当日も、家に買っても予約ができる仕組みになっています。

顔の脱毛も含んでいて、今なら手の脱毛も無料でついてきます。手の脱毛って案外落とし穴?

しめにはスリムアップジェルという、痩身効果もあるジェルを塗ってもらえる!

もちろんクーリングオフも可能です。

そして解約も、手数料として20%、ローンだったらそのうちの20パーセントが、途中の解約でも、返金されるから安心です。

安心して脱毛のひと時を楽しめるのがキレイモかもしれませんね。

銀座カラー

こちらの銀座カラーの最大の特徴は「最安・最速・最短」を謳っているところ。

全身22か所の脱毛を追加料金なしの月々6,800円、もしくは197,650円で行ってくれるんです。

いまならひじ下脱毛も0円で行ってもらえちゃいます。

そして予約のとりやすさもナンバー1なんだとか。

とにかくこの値段で全身脱毛が叶うのは銀座カラーならではなのです。

何度でも気が済むまで、最後の一本まで脱毛してくれて、追加料金がないのだからポイントも高いですよね。

毛周期に合わせて2ヶ月に1回、全身を1回、そしてその施術が1回60分で終了なんです。

全身脱毛が20万を切るなんてほとんどほかには見られません。

そんな風に安くて、短時間ですんで、なるべく早くつるつるスベスベを味わいたいというあなたにおススメの銀座カラーです。

安心のスピード返金もついています。申告から3週間以内に返金されるのです。

ミュゼ

とにかく今選ばれているのがミュゼ。

それも若い方から、年配の方まで幅広い層に支持されているのです。

そして今ならミュゼ自信の5コースが半額で受けることができるんです。

まず肌状態のチェック、そしてジェルを塗って光を照射、そのあとのクールダウンとトリートメントもうれしいですね。

痛みもほとんどありません。そして両脇の施術が3分で終わるのは1秒に200本脱毛できるという最新の技術があるからなのかもしれません。

そして今さらにミュゼ初めて限定の、脇、V+選べる2か所の脱毛が400円で体験できちゃいます。

店舗数も183店舗あり、あなたが通いやすい場所にきっとあります。

そして解約は既に体験した回数を引いた全額、またはまだ施術を受けていないなら、全額を返金するというシステムなので、安心できますね。

会員数も297万人を超えたというから驚きです。

安心ならミュゼを選んでみては。

脇に特化した脱毛だとこんな風なプランがあります

キレイモ(キレイモは全身脱毛のサロンです)

コース 全身脱毛
料金 9,500円/月額
期間 無制限
返金保証制度 要確認

・銀座カラー(銀座カラーは、1年で満足できない場合、一か所脱毛し放題プラン37,600円に変更可能です。またこちらも全身脱毛をおススメしています)

コース 両脇
料金 21,000円
期間 1年
返金保証制度

ミュゼプラチナム

コース 脇V通い放題+2ヵ所
料金 1,280円
期間 無制限
返金保証制度

まとめ

1、 脇の処理の方法も様々ある
2、 サロン、クリニックで脱毛するならこんなことにも気を付けて!
3、 脇の脱毛の際、知っておきたいアレコレ
1、 サロンでも永久脱毛にほぼ近い効果を得ることができる!
2、 強引な勧誘は昔の話!
3、 予約にも注意が必要!
4、 契約内容をよく理解して!クーリングオフもできる!
5、 カミソリ負けしていても脱毛は可能!
6、 敏感肌でも脱毛は可能!
7、 1週間程度で毛が抜けてくる!
8、 しばらくは体温を上げたりしないで!
9、 自宅でセルフケアしても!
10、妊娠・授乳時は脱毛をおススメしない!
11、傷があったら脱毛はNG!
12、多汗症は今では脱毛できるようになっている!
13、思春期に脱毛させてあげて!
14、埋もれ毛は脱毛できるけど、毛抜き等で傷になったら脱毛不可!
15、汗をかきやすくなるのは気のせい!
4、有効なセルフケア・家庭内脱毛器の素晴らしい機能
5、脱毛には様々なメリットがある
6、サロン選びはこんなところを重視して!
7、ワキガが改善される!
8、おススメ脱毛サロン3選

Share: