Daily Archives: 2016年12月21日

美容・健康

マイナス5歳も夢じゃない!白髪予防と対策で美しい髪を手に入れよう

最近白髪を見つけることが多くなった、染めるほどではない量だけど白髪が気になる…白髪は気づくと出始めるものです。 特に後ろ側は自分では見づらいため、身近な人に指摘されて初めて白髪の多さに驚くことも珍しくありません。 白髪はシワと並んで、見た目年齢に大きく影響を与えます。 老人のイラストには総じて白髪とシワが描かれていることが何よりの証拠です。 さらに、白髪は疲れている印象も与えてしまいます。 裏を返せば、髪次第で若く活動的な女性に見せることも可能だということです。 白髪を防止し、出てきてしまった白髪をうまく処理することで、マイナス5歳を目指してみませんか? 正しいお手入れで、黒くつややかな髪を手に入れましょう。 白髪って何?何で生えるの〜? 白髪は医療用語では「白毛症」と呼ばれ、部分的に白毛になる「限局性白毛症」と毛髪全体が白くなる「凡発性白毛症」の2種類に分かれています。 白髪のメカニズム そもそも髪が黒いのは、メラニンという黒い色素がたくさん含まれているからです。 メラニンは日焼けでも使われる用語のため、聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。 メラニンの英語スペルは「melanin」で、「melan(o)」が「黒い」という意味です。 黒い色素に関わる言葉が「メラ(n)」で始まるのはこのためです。 髪の根っこの部分は「毛球」と言われ、少し丸くなっています。 この部分が血管とつながっていて栄養を取り込み、細胞分裂を繰り返して髪を作ります。 毛球にはメラノサイトという細胞があり、メラニンを作っています。 髪の毛が伸びるときにメラニンが混じることで髪に色が付きます。 メラノサイトという工場で作られた色素(メラニン)が髪に混ざって黒くなると考えると分かりやすいでしょうか。 ...