Daily Archives: 2017年2月18日

ダイエット美容・健康

スムージーでダイエット効果♡腸の環境改善を目指すのがポイント!?

人気のスムージーはバリエーションも増えて魅力あるダイエット食品などが増えていますよね。 ダイエットに限らず健康管理のひとつとしても大人女子に人気です。 スムージーの隠れた力には低カロリー以外にも、便秘解消で腸の環境改善にもいいんです! どんなスムージーがあるのか見ていきましょうね♡ スムージーってどんなもの? 英語でスムージー(smoothie)という意味は、凍ったほうれん草などの野菜やバナナなどの果物をミキサーでシェイクのようなジュースにした飲み物のことをいいます。 お好みで牛乳や豆乳、ハチミツやヨーグルト、アイスクリームや氷を入れなどすると飲みやすくなり、混ぜるものは自分好みで選べます。 スムージーの効果にはどんなものがある? 混ぜ合わせる野菜や果物で効果には変化がありますが、主に置き換えダイエットにしたダイエット効果や、便秘解消などの整腸効果、その他美容効果が期待できます。特徴的なスムージーではさらに次のような効果もプラスで期待できますよ。 アサイーレッドスムージーダイエットには「眼精疲労回復」のプラス効果、グリーンスムージーには「便秘予防効果のプラス効果」、ピタヤと青汁のグラマラスリム・スムージーには「バストアップのプラス効果」などがあります。 スムージーの魅力には酵素パワーの存在もあります。 野菜は過熱してしまうことで酵素が壊れたりビタミンなどの栄養価が下がったりしますが、野菜を生で食べるスムージーじは「食物酵素」が効率よく摂取できるので、その効果も期待UPできるものですよ。 アンチエイジング効果が期待できるのも酵素のパワーです。 つまり美容効果が期待できるのに酵素の力も大切なんだといえるのですね。 スムージーにおすすめの野菜と果物 スムージーは野菜と果物を混ぜますが、スムージーにおすすめの野菜は主に葉野菜でチンゲン菜やほうれん草、小松菜、ニンジン、トマトなどです。 向いていない野菜にはハクサイやオクラ、キャベツは向いていません。 入れてしまうことで逆におなかが張る原因や他の栄養素との相性が悪くなる可能性が高いです。 おなかの張ってガスがたまりやすい人は控えたほうがいいかもしれません。 果物を入れるときのおすすめはバナナ!便秘解消には一押しです。 ...